吉高由里子の顔変わった2021!昔の比較と交通事故で顔面整形の話はガセ?

女優吉高由里子さんの顔が見る度に変わっていくのは気のせいでしょうか。

毎年ドラマや映画で見かける度、大きく変わる吉高由里子さんの顔に注目が集まっています。

ここでは、吉高由里子さんの顔変わった2021年度版最新情報。

昔の比較と交通事故を期に顔面整形した話のガセ説など見ていきたいと思います。

吉高由里子の顔変わった2021!

吉高由里子出典:Twitter

2021年10月放送ドラマ「最愛」

番宣のTwitterに上げられた吉高由里子さんの顔が別人のように変わっています。

この画像だけ見ると「あれ?吉高由里子ってこんな顔だっけ?」と二度見するレベルです。こちらもご覧下さい。

吉高由里子出典:YouTube

ドラマ「最愛」の番宣動画を見てみると、吉高由里子さんの顔はそんなに変わっていないように感じます。

吉高由里子さんの顔をまじまじと見ていくと「吉高由里子の顔変わった!」と思うポイントを発見しました。

こちらもご覧下さい。

吉高由里子出典:YouTube

少し顔周りに肉がついて、吉高由里子さんのキリっとした塩顔美人からタヌキ系女子?とも言える丸顔に。

こちらもご覧下さい。

吉高由里子

こちらは2015年頃の吉高由里子さんの顔画像です。

この画像を見たら「そうそう、この顔が吉高由里子!」と思われる方も多いのではないでしょうか。

吉高由里子

今の吉高由里子さんと比較しても顔立ちがかなり変わっていることが分かります。

ただ、これは7年も前の吉高由里子さんなので「7年間変わらない美貌」をキープするのも無理のある話なワケで…。

吉高由里子さんの顔が変わったのは、

  • 年齢を重ねた(1988年生まれ、33歳)
  • 少し太った

という、生きていればどうしようもないことが理由だと考えられます。こちらもご覧下さい。

吉高由里子

たぬき系美人顔女子長澤まさみさんと吉高由里子さんの比較画像。

顔周りは長澤まさみさんの方がスマートですが…2021年9月の吉高由里子さんは、長澤まさみさんに似ているのではないか?とも思います。

特に、目元の三日月具合や、口周りの笑い皺などがよく似ています。

吉高由里子さんが今後どんな風に顔が変わっていくのか注目です。

吉高由里子の昔の顔比較!

実は、吉高由里子さんの顔が変わったと噂になるのはよくある話のようです。

話題になった昔の顔比較をご覧いただければと思います。

まずはじめにこちらをご覧下さい。

2019年ドラマ「私定時で帰ります」視聴者の口コミ

吉高由里子

2019年と言えば、ドラマ「私定時で帰ります」がブームになりました。

こちらは2019年に吉高由里子さんの顔が変わった?と気がついた方のツイートです。

若い頃の吉高由里子さんが記憶に残っている人からすれば、久しぶりに見た吉高由里子さんの顔が変わったと感じるのも不思議ではありません。

2018年ドラマ「正義のセ」視聴者の口コミ

吉高由里子

2018年4月放送ドラマ「正義のセ」を見た視聴者の方は「あれ?吉高由里子なんか顔変わった?」とざわつきの声が。

 

昔の私達のイメージにある吉高由里子さんと変わり、美少年な顔立ちの吉高由里子さんに成長しています。

こちらもご覧下さい。

吉高由里子

2018年8月上映映画「検察側の罪人」

2018年の「吉高由里子顔変わった」の声は、この映画上映でさらに注目を集めました。

なにが具体的にどう変わった?という声はありませんが、「吉高由里子顔変わった」の声が続出。こちらもご覧下さい。

吉高由里子

何がどう変わった?というのは具体的に出てきませんが、今までにない前髪ぱっつんの効果でしょうか。

吉高由里子さんの顔がまるで別人のように変わった感じがします。

(↑ちなみに、この髪型を提案したのは吉高由里子さんです)

2017年「SMBC日本シリーズ始球式」視聴者の口コミ

吉高由里子

2017年SMBC日本シリーズ第2戦、SB対DeNA戦に登板した吉高由里子さん。

いわずもがな、全体の顔や髪型の印象が今までのイメージの吉高由里子さんとは全然違います。

2017年SMBC日本シリーズ第2戦、SB対DeNA戦に登板した吉高由里子さんはどの角度から見てもまるで別人。

もはや顔が変わったというレベルではありません。

ただ、劣化したとかいうワケではなく「めちゃめちゃイメチェンした」というとらえ方が一番正しいのではないでしょうか。

吉高由里子は交通事故で顔面整形したという話はガセ?

吉高由里子

吉高由里子さんは2006年に映画「紀子の食卓」で芸能界デビュー。

その翌年2007年。吉高由里子さんは交通事故に遭い「顎の骨を折る」という重傷を負い入院。

事故に遭った時は全治六ヶ月と診断を受けICU(集中治療室)に入る程の重傷でしたが、奇跡的に一ヶ月半で回復し、芸能界に復帰することができました。

この時に顎の骨を折った=整形したのでは?という噂が出ましたが、復帰後の出演作品「蛇にピアス」の吉高由里子さんをご覧ください。

吉高由里子

映画「蛇にピアス」の吉高由里子さんは、派手な髪色に濃いめの化粧。

デビュー当時からの印象がかなり違います。これもイメチェン効果なのかもしれませんが、顎周りの変化を見比べてみると…

吉高由里子

交通事故前後の比較画像からは、ほとんど変化がないことが分かります。

映画「蛇にピアス」の吉高由里子さんがよりキリっとして見えるのは、交通事故の経験から心境の変化があったから。

死も覚悟した事故を通して「尖っていたものが全部そぎ落とされた。撮影が遅れたことで、自分のために頭を下げてくれる人がいて、いかに周りに助けられているか思い知った」と振り返っている

引用:エンタMEGA

交通事故で死を覚悟した経験で、今までさばくように仕事をし、アルバイト感覚で女優をこなしていた吉高由里子さんに大きな気持ちの変化があったようです。

仕事に対する気持ちや姿勢が大きく変わり「(この役には)どんな意味があるのか」深く考えるようになったそう。

結論は、吉高由里子さんが交通事故で整形したというのはガセで、心境の変化・仕事への姿勢が変わったというのが正しいとらえ方かと思います。

まとめ

吉高由里子

2006年映画「紀子の食卓」の吉高由里子さんと、2012年CM江崎グリコ『みんなに笑顔を届けたい。冬』篇の吉高由里子さん。

年齢は重ねているものの、この期間で整形したと思われる大きな顔立ちの変化は見られませんでした。

仕事一つ一つの意味を深く考えるようになった吉高由里子さんは、髪型などのファッションにもしっかりと向き合うようになりました。

映画やドラマで毎回イメージが違うのは「役づくり」に丁寧に向き合う気持ちからなのかもしれません。

ただ、太ったりするのはハイボールとおつまみのせいかもしれないですけどね。

吉高由里子さんが結婚し、妊娠したら激太りしそうな気がします。