宮脇咲良の昔の顔を時系列で!整形箇所は目・鼻・輪郭?

韓国の芸能事務所へ移動し、日本を離れアイドル活動に力を注ぐ宮脇咲良さん。

これまでに活動してきたアイドルグループは、HKT48・IZ*ONEと人気グループばかりで、現在は韓国アイドルグループLE SSERAFIMで活動し、現地メディアからも注目を集めています。

宮脇咲良さんの所属事務所は韓国で超大手のHYBE LABELSの傘下、SOURCE MUSIC。

今後ますます目が離せない宮脇咲良さんですが、顔が年々変わっていることが話題になっています。

ここでは宮脇咲良の昔の顔を時系列で!整形箇所は目・鼻・輪郭?など、お伝えしていきたいと思います。

宮脇咲良の昔の顔を時系列で!

宮脇咲良さんは、2022年4月に鼻をカスタマイズしたことで注目を集めました。これまで何度か整形疑惑が囁かれていましたが、大幅な変化に「美しくなった」と喜ぶファンの声も。

【宮脇咲良】バイブ鼻はどんな形のこと? 語源はK -POP!

2022年の宮脇咲良さんになるまでの顔の変化を時系列で見ていきましょう。

2008年|劇団四季ライオンキング

宮脇咲良さんは、元々ミュージカルが好きだった母親の影響でミュージカル三昧の休日を過ごし、小学校3年生の頃からミュージカルスクールへ。

初めて公の場に姿を表したのは2008年で宮脇咲良さんが10歳(小学校4年生)のとき。劇団四季「ライオンキング」福岡公演にヤングナラ役で出演したのが最初でした。

子ども時代の顔から、今現在の顔を想像することは難しく感じますが、この頃から可愛かったことがわかります。

2010年|ブロードウェイ

宮脇咲良さんは2010年の12歳の時、ニューヨークで開催されている「The Broadway Experience」に参加。

ブロードウェイ・ミュージカルの出演俳優や振付師の方々にダンス、歌唱、演技指導を受けました。

今でも海外でアイドルとして勢力的に活躍できるのは、この頃に本格的なレッスンを受けていたことが影響しているかもしれません。

2011-2013年|HKT48の1期生

宮脇咲良さんは2011年の13歳の時、HKT48の1期生オーディションに合格しました。

オーディションの手応えを「ダンスが全然踊れなくて受かる自信がなかった」という宮脇咲良さん。

順調に総選挙までの道を歩み進め、初めての総選挙では47位を獲得します。

選抜総選挙47位を獲得し、笑顔で微笑む宮脇咲良さん。この時の宮脇咲良さんと今の顔を考えるとカスタマイズ(整形)されてる可能性が考えられます。

こちらもご覧ください。

最初の選抜総選挙では47位という結果でしたが、2013年5月から6月にかけて実施された「AKB48 32ndシングル 選抜総選挙」では26位にランクイン

この時すでに女性としてアイドルとして磨きがかかり、魅力増す宮脇咲良さん。今のアイドル活動の情熱の原点はこのHKT時代にあるのでしょうか。

2014年|総選挙11位獲得

この年に宮脇咲良さんは、2014年春に新設されるチームKIVの新メンバーに決定。この年に開催された「AKB48 37thシングル 選抜総選挙」の勢いも増し11位を獲得

選抜総選挙でのライバルを名指しで「指原莉乃」と掲げていただけあり、宮脇咲良さんの総選挙への意気込みは半端なかったはずです。

選抜総選挙で11位を獲得した際に、感極まって涙ぐむ姿が印象的ですね。

2015年|「マジすか学園4」

2015年放送「マジすか学園4」で島崎遥香ささんとともにダブル主演を務めた宮脇咲良さん。

昨年に選抜総選挙11位を獲得しただけあり、その表情は自信みなぎるように。「私はまだまだもっと頑張る」そんな印象です。

宮脇咲良さんのデビュー当時の画像と比較しても成長に伴う変化は見られますが、カスタマイズ(整形)したようには見えませんでした。こちらもご覧ください。

左が2012年HKT48に加入したばかりの宮脇咲良さん。右が「マジすか学園4」ダブル主演を務めた宮脇咲良さんです。

デビューからわずか3年の間に宮脇咲良さんは、垢抜けてかなり大人になりました。HKT48の中で揉まれてきているのかもしれません。

宮脇咲良さんが並大抵の努力で11位に入ったわけではないということが、この凛とした表情から伝わってきます。

2016年|選抜総選挙6位

5月から6月にかけて実施された「AKB48 45thシングル 選抜総選挙」で6位を獲得した宮脇咲良さん。

HKT48入りから5年という月日をかけて神7まで上り詰めました宮脇咲良さん。アイドルへの意気込み・やる気は尋常ではありません。

選抜総選挙6位に選ばれ感極まって涙ぐむ姿に思わず胸が熱くなりますね!

2017年|「豆腐プロレス」

2017年1月22日放送開始「豆腐プロレス」で主演を務めた宮脇咲良さん。

この時の宮脇咲良さんは19歳で成人前。選抜総選挙6位に選ばれた自信もあるのか、表情に意思の強さが出ています。

昨年と比較してもカスタマイズ(整形)の形跡はなく、若干変わったように感じるのは成長での変化であると考えられます。

2018年|選抜総選挙3位&IZ*ONE

宮脇咲良さんは、5月〜6月にかけて実施された「AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙」で3位を獲得。この時宮脇咲良さんは20歳を迎え、成人していますがまだまだ顔のカスタマイズ(整形)疑惑はありません。

デビュー当時の画像と比較してみても、目元・鼻・輪郭にカスタマイズ(整形)と感じるような大きな変化はなく、宮脇咲良さんの成長と努力によるものだと考えられます。

また、同年8月31日に開催されたオーディション「PRODUCE 48」では、最終結果で2位にランクインし、宮脇咲良さんは、日韓合同ガールズアイドルグループ「IZ*ONE」のメンバーに選ばれました。

こちらをご覧ください。

こちらの画像は「IZ*ONE」のメンバーに選ばれたばかりの宮脇咲良さんです。ここで初めて選抜総選宮脇咲良さんの顔立ちに変化が見られます。

こちらをご覧ください。

宮脇咲良さんの髪型が変わった?と言えますが、注目していただきたいのは目元です。

アイプチなのか、アイラインが濃いのか、二重の幅が広くなったように感じます。最初のカスタマイズ(整形)は目元であった可能性が高いです。

宮脇咲良さん、元々のベースのお顔がいいので、目元の印象が変わっただけでさらに美人になりますね。

2019年|新人賞受賞

 

2019年1月6日「第33回ゴールデンディスクアワード」新人賞に選ばれた「IZ*ONE」

宮脇咲良さんも、すっかり現地K-POPアイドルに馴染みその美しさを披露。グループに加入してからわずか1年でこの功績はすごいです。

顔のカスタマイズ(整形)は目元だけで終了なのか?この年に大きな変化はありません。

2020年|作詞作曲:宮脇咲良

2020年に宮脇咲良さんは、IZ*ONE初の夏楽曲「Yummy Summer」の作詞作曲を担当します。

「Yummy Summer」という曲で、作詞作曲に挑戦させていただきました。今まではアーティストとしての宮脇咲良だったのですが、今回は作詞作曲家としての一面も見せられるのがうれしいですね。IZ*ONE初の“夏曲”になります。引用:オリコンニュース

続けて宮脇咲良さんは、韓国と日本のアイドルの違いについてこんなコメントも。

それぞれの良さがありますよね。韓国ではクオリティーの高さが求められるので、デビューの時から完成した姿を見せることが必要なんです。コンサートを観ていても、まるでショーを観ているようにレベルが高いんです。引用:オリコンニュース

宮脇咲良さんは、日本のアイドルの良さや、韓国のアイドルのパフォーマンスの高さなどそれぞれの良さを楽しみながら日々過ごしていることが伝わってきます。

宮脇咲良さんが、幼少期から舞台にアイドルにと頑張ってきたからこそ感じれる価値観なのかもしれません。

2021年|IZ*ONE活動終了

2021年3月10日に「IZ*ONE活動終了」の発表がありました。

最後のコンサートは、同月13・14日にオンラインで開催されます。コンサート名は『IZ*ONE ONLINE CONCERT [ONE, THE STORY]』

宮脇咲良さんは「IZ*ONE活動終了」に涙ぐみながらも「5年後もアイドルをしていたい」とアイドルという仕事に生きがいを感じていることを話しました。

2022年|LE SSERAFIM新メンバーに

「5年後もアイドルをしていたい」と話した宮脇咲良さんは、その宣言通りにガールグループLE SSERAFIMの新メンバーに。

宮脇咲良さんが新メンバーであることが発表されたのは2022年4月4日のことで、「IZ*ONE活動終了」から久しぶりの登場にファンから喜びの声が上がりました。

さらにこの時、宮脇咲良さんの鼻の高さがバイブ鼻(HYBE鼻)にカスタマイズ(整形)されていることにも注目が集まります。

【宮脇咲良】バイブ鼻はどんな形のこと? 語源はK -POP!

昔の画像と比較して見ても、鼻筋がツンととんがり顔立ちが変わっているのでこれはもう間違いなくカスタマイズ(整形)なのかもしれません。

ただ、宮脇咲良さんのカスタマイズ(整形)には高評価が多く見られ「美しすぎる」の声が多く目立ちました。

整形箇所は目・鼻・口?

宮脇咲良さんがカスタマイズ(整形)したと考えられるのは、2018年・2022年でした。

カスタマイズ(整形)したと見られる箇所は、目元・鼻ですが、輪郭については韓国エステや体質改善でなんとかなりそうなレベルなので大幅に顔をいじっているということはなさそうです。

どちらにせよ、「元の顔が良くなければここまで美しくなれない」というのがほとんどの意見だと思いますので、宮脇咲良さんは美しいのには変わりません。

宮脇咲良さんの今後の変化にも注目していきたいと思います。