古川雄輝のダンスサークル時代が凄い!?動画付きで徹底深掘り

古川雄輝さんのダンスの腕前や実力ってどれほどなのでしょうか??

顔立ちもかっこよく、スタイルもよく、演技もかなり凄い古川雄輝さん。

これだけハイスペックなのに、ダンスも上手かったら、神は何個もくれるのか?って思いますよね!

 

そこで!今回は古川雄輝さんのダンスサークル時代を幼少期から振り返って徹底深掘りしていきたいと思います!

 

まず最初に、古川雄輝さんのハイスペックぶりをご紹介していきますね!

古川雄輝って?

古川雄輝さんといえば、俳優として数多くのドラマに出演。

その品格と雰囲気を兼ね揃えた姿に、メディアからは”古川雄輝さんはエリートキャラがはまり役”と、かなり高評価を得ています。

 

ご本人は、幼少期より海外経験も豊富で英語の語学はネイティブ並

将来の目標は、渡辺謙さんのような国際派俳優頭の回転の速い佐々木蔵之介さんのような俳優になる事を目指しているのだそうです。

ネイティブな古川雄輝さんなら何年後かにレッドカーペットの上を歩いていそうな雰囲気出してますよね。

 

今までご紹介したように、黒髪でエリートキャラな古川雄輝さんですが、冒頭でご紹介させていただいております写真は古川雄輝さんの大学生時代なんですよね。

俳優として現在活動している古川雄輝さんとはイメージが全然違うのがお分かりいただけるかと思います。

 

それでも、古川雄輝さんの凄いところはそのダンスサークル時代の経歴とその腕前!?

 

ここから順番に見ていきましょう!

古川雄輝がダンスを始めるまで

出典::https://www.youtube.com/watch?v=efWLIgqcgss

ご覧下さい、この見事なブレイクダンスのかっこよすぎる瞬間。

身長180cmの古川雄輝さんが制服を着てブレイクダンスを踊るとこれほどかっこよく決まるのかwwと感心させられます。

 

しかも、古川雄輝さんはただダンスが上手いだけではなく、芸能界デビューする事になったきっかけもダンスだったんですよね!

 

幼少期からのネイティブ育ち

7歳から15歳までをカナダで過ごしたという古川雄輝さん。

7歳の頃から11年間も外国で過ごされていた事もあり、現在の英会話のレベルはネイティブ並に。

海外に住んでいた時は、現地の人と会話が出来なくて毎日四苦八苦?されていたようでした。

当時の想いをこのように語られています。

英語がまったくしゃべれなかったんで、もう大変でした。僕は月曜から金曜まで現地校へ行って、土曜だけ日本人学校に通っていたんです。英語がしゃべれないと勉強もついていけませんし、友だちを作るのも大変で非常に苦労しましたね。

引用:https://juken.oricon.co.jp/rank_english/special/feature/vol02/

イメージでは、「カナダにいた頃からダンスだぜ♪」と言っているような妄想を膨らませていましたが、意外と忠実に生きてきたようです。

お父さんがお医者様で、この時海外に住んでいたのも、お父さんの仕事でついて行ったそうな

現在も、知的で品のある雰囲気を醸し出しているのは、古川雄輝さんの家族環境と、世界で活躍するお父さんの背中を見てきたからかもしれませんね。

 

ここからは、古川雄輝さんはダンスをいつ初めたのか深く見てみましょう!

 

ダンスを始めたのはいつ!?

幼少期11年間カナダで過ごした古川雄輝さん。

15歳までカナダで過ごした古川雄輝さんは、「高校は日本人のいる学校に」と英語と日本語で同時に学ぶことのできる慶應義塾ニューヨーク学院に進学を決意。

 

この”慶應義塾ニューヨーク学院”は、カナダからかなり離れた米国ニューヨーク州ウェストチェスター郡にあるそうです。

 

ちなみになんですが、学校とカナダにある家が どれぐらい離れているか気になったので・・・

 

▼学校と家の地図を調べてみた▼

距離を測定できなかったので、湖をできるだけよけて「ここかな?」という線を引いてみました。

それにしでも、地図上で見ても分かるぐらいめちゃくちゃ離れていますね!!

 

それだけ学校から家が離れているから、もちろん高校時代は寮生活に。

更に、ここで古川雄輝さんは高校のダンス部に所属。

そして、現在でも凄腕だと言われる”ブレイクダンスに没頭”されたそうなんですね。

 

家から尞までの距離が離れている事で、更にダンスへの集中力を増したのかもしれませんよね。

古川雄輝のダンスサークル時代が凄い!?

 

大学は、日本に帰国し慶應義塾大学理工学部に進んだ古川雄輝さん。

その後の2009年にミスター慶応に選出される事に。

冒頭に掲載させていただいたのは、その当時のPV映像。

 

今と全然違う雰囲気で、現在のファンの方も驚きや新鮮さを隠せずにいました。

けれど、いかにもダンス踊れそうな雰囲気出ていますよね!!

 

その当時の映像を発見したのでご覧下さい。

https://twitter.com/huruponaka/status/755004642602299392

 

古川雄輝さんはおそらく、真ん中あたりにいる身長が高くて手足がスラッとしている男性だと思われます。

皆さんは古川雄輝さんがどこにいるか分かりましたか??

 

さすが、高校時代にブレイクダンスに没頭しただけはあって、他の人とかなりダンスに差があるように感じますよね!

 

しかも驚きなのは、この時の振り付けを古川雄輝さんがした可能性があるようです。

Revolveというストリートダンスのサークルの仲間と、三田祭でブレイクダンスを踊ったことです。僕が振り付けもしました。

引用:https://www.jukushin.com/archives/24432

 

えええ、振り付けまで出来るの?!と思いますが、古川雄輝さんならあり得る・・・。

 

慶応ダンスサークル Revolve.

公式HP→https://thisisrevolve.wixsite.com/revolvekeio/history

現在では過去最大の300人を越えるメンバーを誇る慶応大学のダンスチーム。

 

当時、古川雄輝さんはその巨大サークルの代表を務めていたようです。

帰国子女は、大学生時代から凄い実力を発揮していたみたいですね。

 

さらに、同じ時期に在学していたEXILEの岩田剛典さんともライバル関係に。

今のお二人からはとても想像できないですが、様々な方面から語られているので紛れもない事実なのでしょう。

 

その当時から二人の因縁?ライバル関係?について書かれた記事を発見したのでご紹介しますね。

古川と岩田は同時期に大学生生活を送り、お互いにライバル関係にあったダンスサークルの代表を務めていたため、いつか共演したいと明かしています。線が細く文科系に見える古川ですが、本場仕込みのダンスの腕前もかなりのものなのだとか

引用:ニコニコニュース

 

さらに、2009年にミスター慶応にEXILE岩田剛典さんも一緒に出場。

当時は古川雄輝さんが優勝し、ミスター慶応に輝きましたが今でも二人の思い出に残っているようでした。

そのうち、一緒にミスター慶應で活動した岩田剛典くん(EXILE)とも再会したいです。

引用:https://www.jukushin.com/archives/24432

これは、古川雄輝さんだけでなくEXILE岩田剛典さんもおっしゃっているので驚きです。

二人は同じ時期に青春を共にした熱い何かが隠されているに違いありません。

 

それにしても、古川雄輝さんのダンスサークル時代・・・

振り付けやダンスや、EXILE岩田剛典さんとの熱いバトル・・・

 

どれをとっても凄いエピソードばかりでしたね。

古川雄輝のダンスサークル時代が凄い!動画付きで徹底深掘りまとめ

幼少期から11年、更に高校時代は親元を離れ尞生活を送っていた古川雄輝さん。

自立心が強いからか、ダンスに没頭した後も勉強を続け、日本の慶応大学に進学。

更に、ダンスサークルで代表を務め大所帯をまとめていました。

それだけ自分にストイックだからか、ダンスサークル時代の思い出をこのように振り返っていました。

2‌5‌0人規模の大所帯をまとめ上げるのは大変なことでした。今のRevolveがどんな雰囲気になっているかはわからないですが、僕が代表だった頃は後輩に対してかなり厳しく接していました

引用:https://www.jukushin.com/archives/24432

普段の様子からは想像も出来ないですが・・・後輩に厳しい古川雄輝さんも見てみたいですよねっ!