打首獄門同好会のメンバープロフィールを年齢順にまとめた!

こんにちは!

肉肉肉と思っていたら、打首獄門同好会の名前が出てきました。

遅咲きのバンドのようですが、メンバーのキャラの濃さに驚きました。

何歳になっても、これだけ生き生きできたら幸せだな~って思ったので、今回はその”打首獄門同好会”のメンバープロフィールを年齢順にまとめました。

最後まで楽しんでいって下さいね♪

打首獄門同好会って?

打首獄門同好会の由来・・・

打首獄門同好会の名前が決まったのには、バンド結成時の”名前考案会議”の時。

河本あす香さんが、

和風な名前がいい…たとえばチョンマゲトリオとか

と提案をされたそうです。

その時に会長の大澤敦史さんが「それだけは・・・」と思い、

打首獄門同好会と、切腹愛護団体と、終生遠島協同組合のどれがいいか?

一緒に同席していた高山明さんに詰めよりそのまま選定された名前。

打首獄門同好会という名前に”意味が全くない”のがこのグループの特徴。

メンバー一覧、年齢順に、まとめた!

では、ここからは魅力たっぷり打首同好会のメンバーとプロフィールを年齢順にまとめたので、一緒に見ていきましょう☆!

junko

ベース・ボーカル

プロフィール

junko

1958年12月20日

 

森昌子さん、マイケルジャクソン、マドンナと同期というjunkoさん。

打首獄門同好会に入ったのは47歳の頃だったのだそうです。

 

当時のお写真▼▼▼

 

この頃が40代で”打首獄門同好会に入った頃”なのだそうですが、驚くのがこちらのエピソード。

「この写真は、ちょうどギャルを始めた頃」

なのだそうです。

いくつになっても、やってみたい事を始めて見る性格だからか”見た目”も””もとってもお若いです。

バンドを始めたきっかけ

ずっとバンドをやられていたというjunkoさん。

長いバンド生活の中で花が開くことは今までなかったのだとか。

だから、メンバーの中でも1番バンドに対する思いは強いようで、ライブ中のパフォーマンスは圧巻なのだそうです。

その中には、

  • ライブ中にダイブ
  • 全力でヘドバン

など、還暦を超えた女性とは思えないパフォーマンスをされるのだそうです。

大澤敦史

ギター【通称:会長】

プロフィール

  • 静岡県浜松市
  • 30代
  • ラーメンとうまい棒が好き
  • メーザー音楽学校卒業

2015年に彼女を募集していた大澤敦史さん。

その当時はファンやメンバーにいじられていたそうですが、結局彼女はできなかったのか現在もフリーなのだそうです。

2018年には上に載せたTwitterのように、浜松市長から「やらまいか大使」に任命されるという大躍進をされます。

浜松の魅力を国内外に広く発信することを使命とした親善大使です。
自分が持つ国内外の人的ネットワークを活用して、ひとりでも多くの皆さんに、「はままつを知ってもらう」、「ハママツに来てもらう」、「HAMAMATSUの素晴らしさを感じてもらう」、そして、浜松を好きになってもらうための活動を行います。
大使は名前入りの大使専用名刺を持っており、それを活用して浜松市を国内外にPRしています。
引用:浜松市

過去に「やらまいか大使」に選出された芸能人には、ももいろクローバーŹ百田 夏菜子さんがいらっしゃいました。

打首獄門同好会の人気、知名度があがった!という事ですね。

おめでとうございます!

バンドを始めたきっかけ

中学校の頃から音楽が好きだったという大澤敦史さん。

青春でもある中学校時代、高校時代はHR/HMの世界にどっぷりはまっていたのだそうです。

  • HR・・・ハードロック
  • HM・・・ヘヴィメタル

そして、音楽の専門学校に通っていた際に、同期のクラスメイト3人でバンドを組んだのが始まりなのだとか。

精力的に活動していた20歳前後では”ジャズやフュージョン”など、様々なジャンルの音楽に触れる事もあったそうですが、その頃に出逢ったのが現在も愛用されている「7弦ギター」

今現在、打首獄門同好会から出されている曲は全て、この「7弦ギター」がなければ弾けない曲になっているのだとか・・・。

河本あす香

ドラム

プロフィール

  • 瀬戸内海のとある島で生まれた
  • 30代後半
  • 猫が好き
  • メーザー音楽学校卒業

”瀬戸内海のとある島で生まれた”という河本あす香さん。

この瀬戸内海ネタでは10分以上相手の興味を引きながら話ができると、河本あす香さんの会話スキルはとても高いのだそうです。

諸説ありますが、淡路島か・・・?と囁かれていたりもします。

島の事を公開していないところでも、既に興味を引かれますよね。

話すのが上手な事から、大澤会長からmixiのコミュニティ運営、物販、ライブの告知MCなんど、マルチに動いているのが河本あす香さんの長所なようです。

マルチワークも得意、なようですね!凄いです。

バンドを始めたきっかけ

昔から音楽は好きだったような河本あす香さん。

会長の大澤さんと同じメーザー音楽学校を卒業されています。

現在では、河本あす香さんの”ドラムスタイルはパワードラマーで同業者からもそのパフォーマンスには定評がある”程高評価を得いていま。

その基礎となるものをたたき込んだのがその音楽学校だったようですね。

学生時代に頑張った事って凄く力になるんですね!

打首獄門同好会のメンバープロフィールを年齢順にまとめた!

今回は打首獄門同好会のメンバーや年齢について調べさせていただきました。

それで分かった事は、メンバーの皆さん全員が”学生時代から音楽が好きだった”ということ。

しかも、全員が全員、それぞれのポジションを極めていらっしゃいますので、フジロックやライブなどでかかなり盛り上がるんでしょうね!

現在、ボーカルのJunkoさんは還暦を超えていますが、

自分がダイブする際は死ぬ気で支えて欲しい

と、ファンの前でおっしゃていました。

60代でもまだまだダイブをしていくようです。

打首獄門同好会の皆さん、応援していますっ!