GACKTO神経系疾患の病名は重症筋無力症?復帰の可能性はあるの?

2021年9月8日、幼少期から抱える神経系疾患と向き合い治療するために芸能活動無期限中止を発表したミュージシャンのGACKTさん。

以前から自身の病気のことをメディアの前で発言することもあり、多くの人から心配の声が寄せられています。

ここでは、GACKTさんの神経系疾患の病名が重症筋無力症なのか?主な症状や今後の復帰の可能性などをお伝えしていきたいと思います。

GACKTO神経系疾患の病名は重症筋無力症?

2021年9月8日放送の「めざまし8」

GACKTさんの無期限芸能活動自粛について話題になりました。

病気に詳しい専門家の方からGACKTOさんの症状を見て考えられる2つの病名が挙げられました。

まず一つ目は、多発性硬化症の主な症状

酒井内科・神経内科クリニックの酒井宏一郎院長は「2つ可能性がある」と指摘している。1つは「多発性硬化症」。手足がマヒし、目が見えなくなったり、声が出なくなるという症状があり、呼吸などにも影響するという。突然、悪化するらしい。

参照元:BIGLOB

多発性硬化症は、発症の原因がまだはっきりと判明しているわけではなく現在は国の指定難病に指定されています。

手足がマヒ、目が見えなくなる、声がでなくなる。

GACKTさんの症状に合っているような気がします。もう一つも見ていきましょう。

重症筋無力症の主な症状

「重症筋無力症」で、筋肉が疲れやすくなって、物が二重に見えて食べ物が飲み込めなくなり、ひどいと呼吸ができなくなる病気だ。事務所によると、新型コロナウイルスには感染していないという。

参照元:BIGLOB

多発性硬化症と同様、重症筋無力症も現在国の指定難病に指定されています。

こちらの病気もGACKTさんの症状に似ているようなかんじがしますね。どちらかと言えば、多発性硬化症のほうが近いような気もします。

しかし、GACKTさん自身が「どこがどんな感じで悪い」という発言はこれまで少ないので判断できないのが現状です。

過去の手術歴も見ていきましょう。

網膜の手術も持病と関係していた?

2019年11月にGACKTさんは目の手術を受けられています。

この時の病状手術内容がどんなものだったかというと、専門家の方の考察記事がありました。

こちらをご覧ください。

病名などは公表されていませんが、痛みがあったこと、しばらく安静を言われたことなどから、おそらく網膜剥離の手術をされたのだと思います。

参照元:こいけ眼科

網膜剥離の前兆の症状に、黒い点、線、虫が見える飛蚊症が現れます。

目が見えなくなる可能性はあるというものの、多発性硬化症も重症筋無力症も飛蚊症の併発については記載されていませんでした。

どちらの病気も目に異常が現れることもあるようなので、絶対にないとも言い切れないのですが…。

噂されている神経系疾患一覧

2021年9月9日時点でGACKTさんの神経系疾患の病名として噂されている一覧です。

  • 多発性硬化症
  • 重症筋無力症
  • てんかん
  • 睡眠障害
  • 行動異常
  • 不随意運動

てんかんという噂が出たのは、2021年9月8日のGACKT公式サイトで芸能活動無期限中止発表した際のブログ内容が影響しているかと思われます。

今回、日本での撮影のため8月初旬に帰国しました。
で、日本に帰ってきてから数日後に体調が急変し、悪化。
意識がなかった時もあったようだけど、何年かに一度、起きてるやつ。
まあ、慣れてるっちゃ慣れてる。
ここ最近は起きてなかったから、調子良くなったのかなって思ってたんだけど。
参照元:GACKT公式サイト

突然意識なくなって、何年か一度に起きる。

このキーワードで「てんかん」が連想された可能性が大です。行動異常も…GACKTさんには見られませんでしたよね。

不随意運動は顔や手足がピクピクする症状もあるため、もっと早くから発覚していてもおかしくないのでは?というのが正直なホンネです。

睡眠障害については現代人なら多くの人が抱えているのではないでしょうか。

今後、復帰の可能性はあるの?

GACKTさんの今後、芸能界復帰する可能性は…あると思います。

個人的には70%以上の可能性でなんらかの芸能活動に復帰するのでは?と推測しています。

そう思えたのも、GACKTさんの芸能活動無期限中止発表前後のInstagramを拝見したためです。

こちらをご覧ください。

GACKT
なんでそんなことできるんですか?【GACKTですから】この一言で終わりだ
引用元:2021年8月4日GACKTInstagram

こちらは、2021年8月4日GACKTOさんが日本に帰ってきた頃に投稿されたInstagramです。

GACKTOさんは、今まで神経系疾患という持病を抱えてきたのにも関わらず、これほどまでに綺麗な肉体美をキープし多くの人を勇気づけてきてくれました。

GACKTさんの不可能を可能にしていくマインドは誰にも負けないと思うんです。

治らない病気は、強い気持ちが決め手になることもありますし、今回の芸能活動無期限中止後もGACKTOさんの強い気持ちで乗り越えてきてくれるような気がしています。

GACKT
悲しい顔すんなって大したことないまだ生きてる生きてりゃなんとかなるそんなもんだ
引用元:2021年9月7日GACKTInstagram

こちらは、2021年9月7日神経系疾患の症状が強くなり始めた際に投稿されたであろうInstagramです。

「まだ生きてる、生きてりゃなんとかなる」

この言葉から、GACKTさんは戻ってくる、また復活するという前向きな意思を感じます。

何度見ても、GACKTOさんなら絶対必ず復帰してくるような気がしてなりません。

今後また新しい情報が入り次第、追記していきます。

まとめ

GACKTOさんの神経系疾患の病名は今後も本人の口から語られることはないでしょう。

ただ、今回の芸能活動無期限中止の報道からGACKTOさんの病気の症状を知り、応援する気持ちが強まった方も多いのではないでしょうか。

GACKTOさんの元気な姿、GACKTOさんが正解しまくっているところ…みんな待っています!