鬼龍院翔の二股相手A子を歌った曲はコレ?ウソだらけの発言とブログ内容がヒドイ!

鬼龍院翔さんが10年に渡り関係を持った二股相手A子さん。

  • 知り合ったのは10年以上前
  • 当時A子は学生だった
  • ブレイク後はA子をライブに招待していた

馴れ初めをダイジェストに書き起こしても二股相手A子さんは結婚を求めていた可能性が高いですね…!

二股相手のA子さんは一体どんな人なのでしょうか。

これまでに話していたウソだらけのブログ、発言内容などヒドすぎる情報を徹底調査していきます。

鬼龍院翔の二股相手A子を歌った曲はコレ?

ゴールデンボンバーが結成したのは2004年のこと。

その後長期間バンドとして伸び悩んできましたが、2012年にリリースされた「女々しくて」で爆発的ヒットを起こしました。

気になるのは、バント結成からメジャーになる8年の活動時期にリリースされた楽曲たち。

その中でも注目していただきたいのはこちらの楽曲です!

毒グモ女は二股相手A子を歌った曲か

2010年1月6日にリリースされた「毒グモ女(萌え燃え編)」

この歌詞が好きな女の子に悶える男子の気持ちを猛烈に綴った内容になっていました。

歌詞の要点をまとめると、

  • 突然街中で毒蜘蛛女に声をかけられた
  • 僕が店に行けば君は喜んだ(キャバ嬢?)
  • 告白したけどあっさりかわされた

ゴールデンボンバーらしい、かなり具体的な出会いから馴れ初めの歌詞になっています。

もしこれがA子さんならば、二股相手A子さんとは恋仲になるまで1年ほどかかったのでしょうか。

こちらもご覧ください。

「ねーよ」っていう声もありますが、毒グモ女の歌詞は生々しいし、かなり具体的な内容ですよね…。

これはもしかしたら嫁を歌った曲なのかもしれませんけれども。

ウソだらけのブログ内容がヤバイ!

鬼龍院翔

2014年6月25日の日刊スポーツで「現在の彼女」について鬼龍院翔さんがブログを更新したことを報道しました。

エアーバンド、ゴールデンボンバーの鬼龍院翔(30)が25日、自身のブログを更新。彼女が6~7年間いないことを明かした。

参照元:日刊スポーツ

この時に鬼龍院翔さんがブログに綴った内容は、

  • 彼女が6~7年いない
  • 今後付き合うならすぐに結婚すると思う
  • 創作に影響してしまうことが怖いので女性を遠ざけている

などなど、ウソだらけのブログを綴りました。こちらもご覧ください!

鬼龍院翔参照元:鬼龍院翔officialブログ

実際に2016年6月25日に書かれたと報道された鬼龍院翔さんのブログを確認に行くと、該当記事が完全に消されていました。

日付が1日間違っていたのでは?と思い、念のためその前後の記事も拝見させていただきましたが該当の内容は見つけることができませんでした…。

結婚を期に証拠を隠滅したのか、二股報道を期に証拠を隠滅したのかは不明ですが…。

証拠隠滅を謀ったなら、鬼龍院翔さんは女性関係の後始末にかなり慣れているような感じがします。

体の関係は一人だけじゃない!?

鬼龍院翔

鬼龍院翔さんの二股相手A子さんの存在が発覚してから、ネット上に「鬼龍院翔さんと体の関係を持ったことがある」という女性が現れました。

こちらをご覧下さい!

A-繋がってたけど晒すほどネタないわ

B-飲みから?

A-そう

B-やった?

A-一回やったらそのあと切れた

参照元:https://v.2ch2.net/test/read.cgi/visualtanuki/1631092053/1-100

会話の流れを読んでみると、その女性は一晩だけの関係だったようです。

この他にも鬼龍院翔さんが女遊びが激しいであろう書き込みも。

  • NSC時代(2003年頃)に先輩芸人とキャバクラ通いしていた
  • バンド活動でもライブ終了後にキャバクラで打ち上げしていた

参照元URL:https://v.2ch2.net/test/read.cgi/visualtanuki/1340057790/

これらの書き込みは、二股騒動よりもっと前の2012年のものです。

ほぼ売れる頃に書きこまれたものなのでリアルな匂いがぷんぷんします。

当時はファンとかキャバ嬢とか、色んな人に手を出していたのでしょうか。

発言|鬼龍院翔は二股の常習犯か?

鬼龍院翔さんは2018年5月26日日本テレビ放送「メレンゲの気持ち」で二股の常習犯とみられる発言を残していました。

以前交際した女性には「バンドが絶対に1番」と言っていたためにフラれてしまったのだとか。月に1回しか会わなくなると、「ついに彼女も堪忍袋の緒が切れて、家の前に来たりとか、待ち伏せされたりとか」

引用:エンタメRBB

まるで「僕はバンド1番」というような好感度の高いコメントを出していますが、交際していた女性とは月に1回しか会っていなかったようです

月曜日の彼女、火曜日の彼女、水曜日の…みたいな感じでしょうか(ーー;)

(↑※実際に彼女が突然家の前に来たり、待ち伏せってかなり怖いです。)

では、女性の立場で実際に想像してみてください。

もし交際中の男性が、

  1. バンドマン
  2. 絶対会える時間あるのに会ってくれない
  3. 絶対連絡できるはずなのに1度も連絡くれない
  4. 夜はなぜか連絡が返ってこない

など他に女の匂いを漂わせていたら…

交際していた女性は怪しい彼氏の家の前に来たり、待ち伏せをしてもおかしくはないのではないでしょうか。もちろん、個人差はあると思いますけども。

この仮説がもし本当に有力ならば、鬼龍院翔さんは自分のいいようにしか物事を発言しない。かなりのクズ男であるといえます。

まとめ

彼氏が彼女に道ばたで土下座するシーンから始まる、2012年リリース「女々しくて」

二股騒動があった今思えば、歌詞の内容もストーリーも大体は鬼龍院翔さんの実体験だったのかもしれません。

嫁に謝ったのか、二股相手A子に謝ったのか、そのほかの女性に謝ったのか真相は闇の中。

鬼龍院翔さんの離婚報道があれば、二股相手A子かそのほかの女性に絞れるんですけどねw