YOSHI(ヨシ)の親の職業は?お金持ちのお坊ちゃまって本当か?

10代という若さでテレビで活動する俳優のYOSHIさん。

天真爛漫で自由気ままな姿に、テレビの向こうに大きな反響を起こす達人になりつつあります。

ここでは、YOSHIさんの親の職業について詳しく調べていこうと思います。

YOSHIについて

本名 佐々木ヨシズミ
誕生日 2003年2月6日
出身 広島県尾道市
香港と日本のハーフ
身長 155㎝

YOSHIさんの本名は、”佐々木ヨシズミ”さん。

香港出身の父親と、日本人の母親の元で生まれたハーフです。

YOSHIさんが、”YOSHIZUMI”ではなく、”YOSHI”にしたのには「外国人が”ZUMI”を発音できないから」という明確な理由がありました。

国籍を問わず、将来的に海外でも活動していきたいと考えているようですね。

子供のころから、絵を描くことが好きだったYOSHIさん。

15歳のころに始めたInstagramで、モデルの世界へ飛び込むことになります。

当時のYOSHIさんのInstagramのフォロワーは10人ほどだったようですが、自身の姿をInstagramに上げ続けた結果。

AMBUSH(アンブッシュ)というブランドのデザイナーの目に止まり、スカウトが来たそうです。

YOSHIさんは、モデル活動以外にも、

  • 俳優
  • 歌手
  • 作曲
  • デザイン

など、アーティストな活動をしています。

日本人には、YOSHIさんの自由さが受け入れられなかったりするようですが、YOSHIさんの才能は海外でも注目を集めいるようです。

YOSHIの親の職業は?お坊ちゃまって本当か

出典:https://www.okamura.co.jp/solutions/interior/

YOSHIさんのお父さんは香港出身。

どんな顔か気になりますが、どこにも情報はありません。

YOSHIさんのお父さんの職業は、インテリアデザイナー。

画像のような、素敵でおしゃれな家具をデザインしている凄腕の方だと言われています。

気になる、父の年収は平均で考えると500万円と想像できますが、息子のYOSHIさんの行動力を見るときっと父も行動力があるのでしょう。

自分でお仕事を受注していたりする可能性も高そうです。

YOSHIさんの素晴らしい感性は、お父さん譲りなのかも・・・?!

 

YOSHIさんのお母さんは、繊維メーカーで働いています。

おおらかそうなお母さんですが、会社での肩書は”販売部長”のようです。

繊維メーカーの販売部長は、平均年収が1000万円ぐらいと想定できますが、家事も育児もこなすお母さんはきっとバイタリティ溢れる方なのでしょう。

ここまで見てみると、YOSHIさんのご実家はめちゃくちゃお金持ちというわけではないようですが、

自宅の中やマンションエレベーターから生活水準の高さが伝わってきます。

YOSHIさんの自宅には、衣裳部屋があり、絵画もきれいに並べられているそうです。

整理整頓が得意なのは、お母さんなのか、お父さんなのかわかりませんが、こういう部分がYOSHIさんのものづくりにも影響を出していそうですね。

まとめ

モデルで活動している、YOSHIさんについて調べました。

感性の鋭さから、お金持ちの子なのか?と感がましたが、そうでもありませんでした。

しかし、推定年収が当たっていたり、それを上回ることがあれば、お金持ち認定・・・?

そもそも、お金持ちって、どこからがお金持ちなんだろう?