山之内すずの目が不自然?卒アルから整形やアイプチの疑惑を検証

山之内すずさんは、2018年に芸能界デビュー。

愛らしい顔や姿に胸キュンする方も多いはずです。

男性から女性からも大人気の山之内すずさん。

「目が不自然」と話題になっています。

今回は、山之内すずさんの目について、目の変化を昔の卒アルからを検証していきます。

山之内すずの目が不自然と話題

名前 山之内すず
生年月日 2010年10月3日
出身 兵庫県神戸市須磨区

山之内すずさんの出身地は兵庫県神戸市。

ご両親も、日本出身で、混じりけのない純日本人です。

しかし、山之内すずさんの目の二重幅があまりにも綺麗で「日本人的に不自然」と感じる人が多いようです。

ちなみに、山之内すずさんは父親と母親どちらに似ているかと言うと・・・

98%母親似なのだそうです。

お母さんも純日本人ということなので、かなり美人なのではないでしょうか。

山之内すずさんは、目の不自然さから「ハーフなの?」と聞かれることが多いようですが、雑誌内ではハーフを完全否定されています。

「ハーフとよく聞かれますが、日本人です」

このように発言しています。

最近では、山之内すずさんの顔に憧れる女性も続出。

「山之内すずさんの顔になりたいから整形しよ」という口コミも多く溢れています。

卒アルや昔の写真から顔の変化を時系列で

山之内すずさんが4歳のころ。

今のように可愛らしい顔だ立ちは昔からで、生まれ持ったもののようです。

山之内すずさんのかわいさは、メイクだけの変化ではないみたいですね。

こちらもご覧下さい。

山之内すずさんが小学校6年生の頃のものです。

今現在18歳なので、今から約6年前ぐらいでしょうか。

小学校の時点で山之内すずさんの目はかなりくっきり二重であることが分かります。

こちらもご覧下さい。

山之内すずさんが高校生の時のもの。

小学校のころよりもっと、丸顔になっています。

顔立ちが小さく、昔から可愛いまま成長してきていますね。

目が不自然というより、かわいさが増していっているように感じます。

アイプチ疑惑を検証

こちらの画像はかなりアイプチの上手い人がアイプチをした時の画像です。

通常のアイプチは、元々一重であるところに「のり」や「テープ」を使用しクセをつけます。

そのため多少不自然になることが多いようですね。

そして、アイプチの技術では、山之内すずさんのように幅広二重を作ることは難しいようです。

それでは、山之内すずさんの目元を確認していきたいと思います。

山之内すずさんが目をつむって自撮りをしています。

目元を確認してみると・・・

山之内すずさんの目にはアイプチの跡はなさそうです。

この画像だけでも、山之内すずさんのアイプチ使用疑惑は払拭されますね。

もう少し確認していこうと思います。

山之内すずさんが下を向いている画像です。

この画像からもアイプチの後はよく確認できません。

近寄ってみてみましょう。

アイプチの線は確認出来ませんね。

くっきり二重の線が入っています。

ハーフではないと否定している山之内すずさんに申し訳ないですが、本当にハーフみたいな顔立ちです。

こちらもご覧下さい。

さきほどよりももう少し目を開いた画像です。

アイプチを使用していれば、この線は出てこないですよね。

ここまでの画像で確認して分かるように、山之内すずさんの目が不自然でアイプチをしている。

というのは全くのデタラメだった事が分かります。

まとめ

山之内すずさんの目が不自然でアイプチや整形をしている疑惑を検証してきました。

ご本人曰く「ハーフではなく純日本人」ということなのですが、顔立ちはハーフのように綺麗でしたね。

多くの女性から「山之内すずさんになりたい」という声が続出しているのも納得です。

これだけ綺麗な顔立ちだから、今後大人になっていく中でもっともっと山之内すずさんは綺麗になっていくのでしょうね。

また新たな情報が入ったら追記していきたいとおもいます!

山之内すずが板野友美や篠田麻里子と似てると話題!画像で比べてみた