自分取り巻く環境を読み解けるスプレッド方法

恋愛から対人関係までより深く今の状況を占う事ができるスプレッド方法です。
1対1、個人間の状況や想いもより深く読むことが出来ます。

相手の気持ちも一度のリーディングで合わせて読むことができるので、相談者の方の悩みの解決の糸口になります。

ムーンスプレッド

用意するもの

・タロットカード大アルカナ全22枚
・コートカード16枚
・いつもお使いの布
・グラスカップ
・お水

グラスを片隅に置き、タロットカード8枚をテーブル上に広げる展開方法になりますので、
ある程度の広さをご用意ください。

コートカードとは??

タロットカードの中の「ペイジ」、「ナイト」、「クイーン」、「キング」のタロットカードです。
コートカードは、性別、年齢層、髪の毛の色、性格まで、細かく定義づけられています。

手順

1.机の上にいつもお使いの布を敷いて、その中央より少し奥に水を入れたグラスを置いてください。
このときのグラスの水量は8分目です。

2.ゆっくりとタロットカード38枚をシャッフルします。
率直に自分が気になっている事や、想いを思い浮かべながらシャッフルしましょう。
このときグラスを倒さないように注意してください。

3.十分と感じるまでシャッフルしたら一つにまとめて図のように置いて下さい。

4.深く深呼吸をし、ゆっくりグラスの中の水に息を吹きかけます。
その揺れが収まるまで待ち、収まったところで再びタロットカードを手に取ります。

5.今の気持ちを考えながら、質問を思い浮かべカードを切っていきます。

6.切ったカードを上から順番に、番号通りに並べて下さい。

まず、ここで1度リーディングをしていきましょう。

リーディング手順

1.開くのは2番のカードから開いていきます。

この位置のカードは今の悩みが生じる前の状態が出ます。
ポジティブなカードであれば、過去、質問者は意欲的であった事が伺えます。

ネガティブな場合は、自分でも気がつかないところに迷いの種があった事が示唆されています。
現れたカードの意味をよく読んでみましょう。

2.次に開くのは3番のカードです。

この位置のカードは「迷いが生じる原因やきっかけ」が現れています。
ポジティブなカードであれば、不安は柔らかく訪れていたことを示唆し、
ネガティブなカードであれば、断定的な不安であったという意味になってきます。

どのようなカードが出ているかゆっくり見てみましょう。

3.次に開くのは1番のカードです。

ここではあなたの本当の本音が出てきます。
潜在意識の部分で出てくることもあるので、質問者様、もしくは自分とゆっくり向き合ってみましょう。

ポジティブなカードが出たら、このままうまくいくであろうと想う自分の内面的な願望や、
ネガティブなカードであれば、この状況は自分に変える事ができないなど、
やり直したい想いや助けて欲しい願いが秘められていることもあります。

自分では想ってもいないところから本音が出てくることもあるので、
本当の自分はどうであるか?考えてみてくださいね。

4.次に開くのは4番のカードです。

ここでは、今この状況の自分のことを本人がどう感じているか?を読むことが出来ます。

ポジティブなカードは、そのまま受け止めてください。
まだ自分のことを信じれている証拠です。

ネガティブなカードであれば、
例えばこのような状況を自分が不甲斐なく感じていたり
誰かに申し訳なく感じているようなことが伺えます

カードにはどのようなカードが出ているか、周りに該当する人物はいないか確認してみましょう。

5.最後は5番のカードを開きます。

ここでは今の質問者の悩みの解決の糸口が出てきます。

ここで開いたカードを参考に、全体のリーディングとすりあわせて見ていきましょう。

フルムーンスプレッド

ここまでのムーンスプレッドから、フルムーンを完成させていきましょう。

完成図は冒頭に載っていますが、こちらです。

1.先ほどの結果を思い浮かべながらカードをしっかりシャッフルします。

2.十分だと感じるまでシャッフルしたら、6番から8番まで順番に置いていきましょう。
残ったカードは先ほどと同じように右奥に置いてください。

リーディング結果

ここからは置いた順番にカードを開いていきましょう。

1.6番のカードは「今の不安や悩みはどれぐらい続きそうか?」ということが読めます。
ポジティブなカードが出たら、今の悩みはそれほど長く続かないということが分かります。
カードの意味がよければ良いほど、この悩みはすぐに解決されるでしょう。

ネガティブなカードが出たら、今の悩みはしばらく続く模様です。
落ち込みすぎずに、時間の流れに身を任せていきましょう。


2.7番のカードは「今の質問者を助けてくれるラッキーパーソン」です。
助け船を直接出してくれる人物か、もしくは間接的に助けになるような人物が描かれています。
7番のカードに描かれている人物はどのような人でしょうか??周囲の人間関係を思い返してみてくださいね。


3.最後の8番にかかれている意味は「今の悩みや不安が質問者にもたらす意味」です。
ここに出てくるのは象徴カードになります。
この出来事が質問者にとってどのような経験になるのかという事が表されます。
カードの意味や、今まで出た結果を基に解釈をしてみてくださいね。

さいごに

生きていると、色んな迷いや不安が表れると思いますが、
悩みが出てきたら「よく考えるチャンス」であり、「自分を大きく成長できる」きっかけにもなります。
このリーディングで出てくる象徴カードは、質問者の方への教訓にもなるカードです。

是非参考にしてみてくださいね。