タロットカードで占う時に必要なもの

初めてタロットカードで占う時、
いろんな情報がありすぎてどこからどこまで用意すれば良いのか分からなくなりますよね。

タロットカードで占う時に最低限必要な物は以下のものです。

タロットカードで占う時に必要なもの

 

タロットカードを占うときに必要なものをいくつかご紹介しますね。

①タロットカード
②大判の布
③グラスカップ
④巾着

まず、一番目からご紹介してきたいと思います。

タロットカードの種類

タロットカードで占う時に一番必要なタロットカード。

フルデッキ78枚のものを用意しましょう。

どんなカードを準備すればいいのか?迷いますよね。

実は、タロットカードには大きく2種類のものが存在するんです。
それは「マルセイユ版」「ウェイト版」です。

この2つの違いは、図柄出版社ですが

「マルセイユ版」は別の記事でお伝えしているように
タロットカードに意味がつけられることになった18世紀
大量生産されたものです。

歴史上しっり確認されている元祖タロットカードですね。

「ウエイト版」は、私が現在使用しているカードですが
実は元々このウエイト版の大アルカナから派生して

「マルセイユ版」が誕生したそうなんです。

本来、「ウエイト版」の大アルカナが
メジャーで今も残っているタロットカードの基本のデザインとなりました。

当時、ウエイト版を作画した画家は
マルセイユ版が出版されることを知り
どんな思いだったんでしょうね。。!

個人的にはどちらのカードでもOKだと思いますが、
ご自分の視覚でカードから感じやすいものを是非お選びください。

また、注意点になりますが
「マルセイユ版」「ウエイト版」では少しカードの意味が違うそうです。

ただ、タロットカードを選ぶのにもタロットリーディングする本人にとってどう感じるか??

という感覚的な部分は大きいと思うので、
あまりカードの意味は関係ないような気もしますね!

図柄を見て、「こっちが好き!」という感覚でお選びいただくことをオススメします!


大判の布

次にタロットカードで占う時に大切な布についてご説明しますね。

タロットカードで占う時に、机の上でカードをシャッフルします。

タロットカードを保護したり、
タロットカードに余分な邪気を入れない

という意味で大判の布は必須です。

できれば、麻の生地のものを用意しましょう。

麻を推奨する理由は、
タロットカードで占う時に場の状態を整えたり、
タロットカードの波動を高めることに効果をもたらします。

麻には、古来より「神の植物」と呼ばれており、
波動が高く、浄化の効果が強いです。

エネルギーを沢山使うタロットカードの占いにはベストな素材です。

入手が少し難しいかもしれませんが、輸入品で取り扱いはあると思いますので
できるだけ100%のものをご使用いただくことをオススメします。

グラスカップ

つづいて、タロットカードで占う時に必要なものの
なかなか家にこれっていうものがなかったりする

グラスカップについてご説明します。

タロットカードで占う時のポイントがあります。

・場が静かであること
・机の上が整っていること
・その空間が綺麗であること

などがあげられます。

わたしは日常で、タロット占いをする際は非対面で行っておりますので、
同じように非対面で行う方には是非ご用意していただきたいと思います。

タロットカードで占う時に、
何種類かのスプレッド法をみなさん使用するかと思いますが、
大きな範囲を見る際はグラスカップが必須になってきます。

用途としては、
水を入れ、息を吹きかけ、波紋が静まったらシャッフルをする。

たったこれだけの事ですが、
場を整える事に重要な要素になってきます。

息を吹きかけ、波紋を起こせる程度のグラスカップを是非ご用意してみてください。

タロットカードを保管するための巾着

タロットカードで占うこととは直接関係ありませんが、
購入時の箱のまま保管してはせっかくのタロットカードのパワーが落ちていってしまいます。

保管/持ち運びをする際は、タロットカードが気持ちよく過ごせるように
巾着袋や、BOX等を用意しましょう。

ネットショップで探せば出てくるので、
お気に入りのものを見つけてくださいね。