砂川信哉の沖縄の出身高校情報と東大入学までの経緯をレポ!

クイズ番組「東大王」や「SASUKE」などで活躍している、元東大生の砂川信哉さん。

 

出身高校は沖縄県だったことに衝撃を受けました・・・!山あり谷ありだった学生時代をレポートしていきます。

砂川信哉の沖縄の出身高校情報

砂川信哉さんは、沖縄県浦添市にある「昭和薬科大学附属高校」を卒業しています。沖縄というだけあり、日当たりも景色もとてもよさそうな高校であることが伺えます。

 

この学校は中学校受験から入学することが主流のようで、高校の偏差値は公表されていませんでした。

 

砂川信哉さんが、この高校に決めたのには中学校のある出来事がきっかけでした。

 

砂川信哉がこの高校に決めた理由

沖縄県出身の砂川信哉さんは、中学校は愛媛県にある名門私立「愛光学園中学校」に通っていました。

 

地元沖縄を離れて、愛媛県にある名門私立「愛光学園中学校」で中学生ライフを送っていた砂川信哉さん。名門私立といわれるだけはあって、中学校の校風は、「勉強中心」でした。

 

寮生活では、学校から帰宅後、19時から23時までは勉強時間。

 

慣れない土地と、慣れない寮生活に嫌気がさしてしまった砂川信哉さんは、この中学校を途中で中退することになります。

 

その後、地元に戻った砂川信哉さんは、【偏差値61】昭和薬科大学附属中学校の受験を受け、再度地元で中学生ライフを送ることに。

 

東大入学までの経緯をレポ!

 

昭和薬科大学附属中学校、高校を卒業した砂川信哉さん。この学校のほとんどの卒業生が「琉球大学」「早稲田大学」「立命館大学」などに進学すると言われています。

 

高校時代の砂川信哉さん

 

砂川信哉さんは現役で慶応大学に合格。しかし、東京大学に行きたい砂川信哉さんは、ここで浪人生活に入ります。

 

それでも、東京大学に落ちたら、早稲田に入ろう」と決めていたそうです。

 

浪人生活中に、早稲田大学に合格した砂川信哉さん。当初の予定通り、早稲田への道を歩もうとします。

 

早稲田大学に入学手続きを済ませ、家を決めて家電も購入家電を自宅に届けてもらう前日に、宿泊先のホテルでじっくり考えた砂川信哉さん。

 

そして、東大を目指すことを決意した砂川信哉さんは、お父さんに「・・・やっぱり東大を目指したい」と伝えたところ、お父さんは砂川信哉さんの気持ちを尊重してくれたそうです。

 

砂川信哉さんが再び東大を目指したのは、「時間をかければなんとかなるから、時間をかけて少しでもいいところに行きたい」という思いからだったようです。

 

それでも、家具も家電も、土壇場ですべてキャンセルしてくれたお父さんって寛大ですね・・・!

 

砂川信哉さんは浪人時代を振り返り、「高校時代にスマホがなくて本当に良かった、僕はTwitterで浪を重ねたから・・・」と話していました。

 

・・・砂川信哉さんも、ずっとずーーっと勉強をしていたわけではないようです。

 

まとめ

「東大王」で活躍する、砂川信哉さんの高校、大学エピソードをレポートしました。

 

3浪には驚きましたが、浪人の原因にTwitterがあるとは思いもしなく、とても意外でした。砂川信哉さんは、勉強ができて頭がいいかもしれませんが、普通の男性でもあるようです。

 

今現在は、彼女募集中?のようですが、今後はどんな活躍をしていくのか楽しみですね。

砂川信哉は結婚している?彼女は?最新の熱愛情報を調査!