崎山つばさの石切丸がかっこよすぎる!2.5次元の役は他にも?過去役を大公開

崎山つばささんが演じた「石切丸」かっこよすぎますよね!

なんであんなにアニメ化できるのか、尊敬の眼差しです。

今回は崎山つばささんの過去演じた舞台をリサーチしましたが、想像以上に2.5次元の役を演じられている事を知りました。

どれもかっこいいので、是非楽しみにご覧下さい!

Sponser Link

崎山つばさの石切丸がかっこよすぎる!

2013年9月に企画が始まった刀剣乱舞のミュージカル。

崎山つばささんは、この劇中で「石切丸」という名前の役を演じられました。

刀剣乱舞の人気は凄まじく、崎山つばささんも「石切丸」を通じて大ブレイクしたといっても過言ではないと思われます。

 

今回大成功できたのには秘訣が・・・?

崎山つばささんは、高校生の頃からエキストラを通じて映画やドラマに関わっていたそうです。

自分で演じる役作りもかなり徹底しています。

今回の作品も、「キャラクターを演じるというより、そのキャラクターに「なる」を意識」して挑戦。

「石切丸」の完成度、クオリティにファンも熱狂していました。

https://twitter.com/chibi782002/status/1163382697684807680

2.5次元で完全に再現された「石切丸」。

崎山つばささんのコピー力は本当に凄いと思います。

 

石切丸を2.5次元で再現

現実の世界のはずが、擬人化されたような雰囲気を醸し出しています。

一人だけアニメの世界から飛び出してきたかんじ。。。

こういうところも、2.5次元と呼ばれる要素なのでしょうね。

色も白くて、鼻も高いし顔も小さい。

この写真からでも、ただのコスプレ?というレベルではなく、役に入りきっているのが伝わりますよね。

役作りは原作を読む・観る他に、参考文献や演じるキャラクターに関連したものを調べてヒントを得るという崎山つばささん。

今回も相当読み込まれていたんでしょうね。

更に、画像処理を施したと思われる画像。

桜も舞い散り、「石切丸」ポーズも決まっています。

最近のゲームはリアルな人物が多いので、この画像が「リアルなCGです」と言われても納得できちゃいます。

とても普通の人間には見えないですよね!これだけ役の中に入れる崎山つばささん、凄すぎます。

「石切丸」を自宅で見たい方へ

さすがに自宅で見れないかなって思いましたが、調べたらありました。

ネットで「DMM」と検索していただくとそこから見る事ができます。

画像をクリックすると飛べるよ。

自宅で、人目を気にしないで崎山つばささんの「石切丸」を堪能することもできますし、なんなら好きなシーン止めて見ることでもきます。

インターネットが普及してよかったと感じていますww

この他にも、「DMM」内を探すと崎山つばささん演じる「石切丸」に特化したファンDVDもありました。

長期連休は、2.5次元の崎山つばささんの世界に入り込むのもいいかもしれません。

 

連休中、二次元を更に見たくなった方へ

※31日無料で逃げ切る前提 U-NEXT

長期連休なら見放題で原作も見れます。

一回見出すととまらなくなる人向けです。(経験談w)

2.5次元の役は他にも?過去役を大公開

崎山つばささんが演じた役の中で、「これは2.5次元」と感じたものをピックアップしていきます。

「石切丸」以外のお宝キャラが発掘されるかも?!

2015年舞台作品

孤島の鬼
(ことうのおに)

2015年に舞台で上演された「孤島の鬼」

この作品は江戸川乱歩さんが書いた長編探偵小説です。

この舞台で、崎山つばささんは「現在の蓑浦金之助」役を演じています。

先ほどの刀剣乱舞とは雰囲気が違いますが、明治時代から飛び出してきた風貌でミステリアスに演じられています。

舞台のDVD化もしているので、気になる方は是非ご覧になって下さいね!

 

こどものおもちゃ

崎山つばさオフィシャルサイトより

2015年8月に上演された舞台「こどものおもちゃ

原作は小花美穂さんが描いた大人気漫画。

この舞台の中で、崎山つばささんは土星人ドット役を演じられています。

崎山つばささんの眼鏡姿もなかなかいいですね!

この舞台の内容は、DVDになっているのでこの姿にピンと来た方は是非ご覧になってください!

※「こどものおもちゃ」は現在、インターネットで見れる方法は見つかりませんでした。

最寄りのレンタルショップか、メルカリ等で中古で販売されているようです。

 

2016年舞台作品

「Dance with Devils」

2016年3月に上演された舞台。

日本で放送されていたテレビアニメが原作になっています。

2.5次元臭がぷんぷんしますよね!

この舞台の中で崎山つばささんは「楚神ウリエ 役」を演じられています。

※オレンジ色の髪の毛の方です

この舞台はインターネットだと、「DMM動画」で見る事が出来ます!

 

「ROCK MUSICAL BLEACH」

2016年8月頃に上演された舞台。

あの国民的アニメ「BLEACH」が原作のロックミュージカルにご出演されています。

現在、インターネットで見る方法はなく、購買のみになっています。

2017年舞台作品

2.5 Escape Stage   
「甲鉄城のカバネリ」

2017年1月に上演された舞台。

元の作品は、WIT STUDIO制作のテレビアニメ作品です。

この舞台で崎山つばささんは、オリジナルキャラクター「拾禊 役」を演じられています。

原作と違うのはオリジナルストーリだという点。

「舞台×脱出ゲーム」という今までにない新感覚エンターテイメント!として人気がありました。

現在、購買以外に見る方法がないようです。

 

錆色のアーマ

2017年6月に上演された舞台。

舞台の中では「不如帰 役」を演じられています。

この舞台で面白いのが「2.5次元」を再現ではなく、舞台から「2.5次元」に寄せていくスタイル。

漫画・アニメ・ゲームなどを原作とした“2.5次元舞台”。その流れとは逆に、まず舞台版が生まれ、そこから様々なメディアミックス展開を図っていく“逆2.5次元”とでもいうべき、前代未聞のプロジェクト、それがこの「錆色のアーマ」。2017年6月に舞台版からプロジェクトを始動し、2019年1月にはプロジェクト第2弾としてKADOKAWA「月刊コミックジーン」にてコミカライズの連載がスタート。
引用:公式HP

元ネタは舞台から。そしてアニメ化を図っていくとう通常では考えられないものでしたが、見事アニメ化

検索している途中でも、クオリティの高さから「原作なに?!」と探しまくりましたがありませんでした。

残念ながら、現在、インターネットで見る方法はありません。

唯一、販売していて「ここならいいかな?」って思った場所はアニメイトでした。

送料無料で以外に安く手に入ります。おすすめです。

煉獄に笑う

2017年8月に上演された舞台。

「煉獄に笑う」唐々煙作の漫画が原作になっています。

衣装のクオリティの高さや、崎山つばささんの色っぽさに期待大ですよ!

https://twitter.com/Sallydethbed/status/971022269882380289

とても人気があった舞台ですが、今現在インターネットで見る方法はありません。

唯一、TSUTAYAで借りれるようなので、無料期間フル活用してみて下さいね!

 

2018年舞台作品

クジラの子らは砂上に歌う

梅田阿比さんによる漫画作品が元になった舞台。

2018年1月に大阪の舞台で上演されました。

この舞台の中で崎山つばささんは「スオウ 役」を演じられています。

髪の毛も長くて「え?!女子!?」と思いきや、男子役です。

見た目も美しい、美少年役を演じられています。「石切丸」を演じた、崎山つばささんにぴったりですよね!

この舞台はインターネットだと、「DMM動画」で見る事が出来ます!

 

2019年舞台作品

国民的アニメ「幽遊白書」が原作。

この舞台では崎山つばささんは主役「浦飯幽助役」に挑戦されています。

イメージ画像では、指からビーム出てます。凄いです。舞台で、どんな表現になるのかとても楽しみです。

東京、愛知、福岡で上演されるので、崎山つばささんの主役を応援されたい方は是非駆け込んでみて下さいね。

Sponser Link

崎山つばさの石切丸がかっこよすぎる!2.5次元の役は他にも?過去役を大公開

最後までご覧いただきありがとうございました!

崎山つばささんって、想像以上に2.5次元の役に挑戦されていた事を知り、とても驚きました!

しかも全部の役のクオリティがかなり高い!!!

キレイな顔立ちがだから、成せる技なのかもしれませんよね。

これからどんな役に挑戦されていくのか?!とっても楽しみです♪

Sponser Link