人気沸騰中!Mrs.GREEN APPLEの人気曲まとめ

2015年7月8日に『Variety』でメジャーデビューをしたMrs.GREEN APPLE
最初に結成したのは2013年と、メジャーデビューまでの期間が短い事でも注目を浴びています。

結成当初より、Mrs.GREEN APPLEの楽曲に惹かれるファンも多く、
今だに人気上昇しつづける理由としてメンバーは
『応援が多いから』
『年齢がバラバラだから』
『ケンカを全くしないから』
『仲が良くてケンカをしないから』
など、メンバー同士で幸せな関係を築けている事が伺える発言をしています。

仲が良いことで、ファンからの人気も増えるのって素晴らしいですね!

今回は、そんな人間らしい魅力が溢れるMrs.GREEN APPLEの人気楽曲をまとめました。

Sponser Link

Mrs.GREEN APPLE人気曲一覧!


2015年からリリースした楽曲は現在確認ができているもの全部で73曲。
かなりなハイペースで音楽をリリースしています。

ここからは、ファンの方からの感想を含めて再生回数も一緒にご紹介していきますね!

人気曲1位から3位!

2019年2月20日現在
楽曲クリックでYouTubeへ飛びます

1位WanteD! WanteD!


  再生回数2304万回

2017年7月に放送された窪田正孝さん主演のドラマ『僕たちがやりました』のオープニング曲。
この時のドラマにピッタリの楽曲だったそうで、Mrs.GREEN APPLE知らない人達からの注目も高まりました
実は、この楽曲は『僕たちがやりました』のオープニングの為に書き下ろしたんだそうです。
ドラマにピッタリ!なのも頷けますよね。

2位StaRt


再生回数2033万回

「StaRt」はメジャーデビューアルバム「Variety」に収録されていた楽曲。
花王メリットのCMにも使われました。
Mrs.GREEN APPLEを知らない人からは、『TikTok』の音楽だ~♡という認識も多いのだそうです。
ファンからは、『TikTok』じゃないしっ!という声もあがっていました。

3位青と夏


  再生回数1607万回

と、Mrs.GREEN APPLEの魅力を再確認するようなツイートが多数見られました!

Sponser Link

人気曲4位から7位!

2019年2月20日現在
楽曲クリックでYouTubeへ飛びます

4位Speaking
 再生回数1272万回 

YouTubeに公開されたのは3年前。
リリースは、2015年12月16日とここまでご紹介した楽曲の中では1番歴史がある楽曲ですよね!
テレビ東京系列アニメ『遊☆戯☆王ARC-V』のエンディング曲に使われていました。
ファンからは、

と、『元気の出る曲』とプッシュされています。
歌詞も、現代のコミュニケーション不足を彷彿させられる歌詞になっているので、
沢山の人にも共感していただける歌詞になっているのも人気の理由なのでしょう。

5位春愁
 再生回数806万回

この曲は、高校3年の卒業式の次の日に作った曲だ。
高校卒業は自分にとって思い入れがある。音楽がやりたい、そのために時間がほしくて普通高校ではなく通信の学校を選んだから青春を謳歌したわけでもなく一般の高校生とは全然違った生活をしていたけれど、その憂いや嬉しさや寂しさやすべてを曲にとどめておこうと思った。
引用:ユニバーサルミュージックジャパン/大森元貴(Vo./Gt.)

このようなコメントを見つけました。
高校三年の卒業式の次の日に作った楽曲とは、驚きですよね!

6位Love me, Love you
 再生回数794万回

あっちにもLOVEで~♪とはじまる明るいテンポの楽曲ですが、
歌詞は『あなたもいつか恋をする』という前向きなメッセージが込められています。

自称非リア充からの評価も高く、
2回以上聞いてしまう』というコメントも寄せられていました。

この楽曲のリリースにより、ファンや音楽業界の方から
紅白に出場してほしい
と、Mrs.GREEN APPLEの更なるステップアップを求める声も見られました。

7位サママ・フェスティバル!
再生回数557万回

2016年6月15日にリリースされた楽曲。
ベースの高野清宗さんの母校でもある日本工学院専門学校2016年CMソングに使用されました。
また、ダブルタイアップで「musicるTV」2016年6月のオープニング曲にも起用。
人気ぶりが伺えます!

この音楽のPVには子供たちも出て踊っている姿が映っていますが、
タレントの鈴木福くんが妹の鈴木夢ちゃんと一緒に踊っている姿を
公式ブログで載せていることなどから、音楽だけではなく振り付けに対しても
沢山の方からの注目を浴びていました。

Sponser Link

人気曲8位から10位!

2019年2月20日現在
楽曲クリックでYouTubeへ飛びます

8位パブリック
 再生回数479万回

メンバーの想いが歌詞の中にギュッと込められている(らしい)楽曲なんだそうです。
歌詞の意味が濃いあまりに、収録していくときの全員の解釈の擦り合わせにとても時間がかかったのだとか。

この音楽は、特に学生の方に聞いてほしいとインタビューで語られていました。

学生の方でパブリックを聞いたことがない方は要チェック!音楽です。

9位鯨の唄
 再生回数432万回

大森元貴(Vo./Gt.)さんが、映画を見にいった際にインスピレーションを受けて作った楽曲。
完成した『鯨の歌』は、スケールの大きい壮大なバラードになったようです。
PVからも、想いの美しさがあふれ出しています。

作成した時間はとても短く、
インスピレーションを受けてから一気に書き上げたんだそうですが、
この音楽を一瞬で!?』と、驚きを隠せません。

10位In the Morning
  再生回数398万回

Mrs. GREEN APPLEメンバー全員が成人したタイミングで世に送り出された楽曲。
同世代へ送りたい言葉を詰め込んだんだそうです。
ちなみに、この音楽を創る前に海外に行っていた大森元貴(Vo./Gt.)さんは、
日本に戻ってきてから海外と日本のギャップを感じたそうで、
そういった想いもこの音楽に込められているみたいです!

Sponser Link

人気沸騰中!Mrs.GREEN APPLEの人気曲まとめ

今回は、YouTubeを参考に再生回数の多い楽曲をご紹介させていただきました。

とても、メッセージの強い歌詞ばかりで
また聴きたい!』と思うファンが多いのもとても共感ができます。

その中でも、大森元貴(Vo./Gt.)さんのカリスマ感が
半端じゃないですね!平成の天才なのかもしれません。

そして、この回はこれで最後になりますが、
また新しい情報が更新されたら随時UPしていきます!

2015年から全速力で駆け上がってきているMrs.GREEN APPLE

これからどんな活躍をしていくのか、
どんな音楽を発信していくのかとっても楽しみです!

Sponser Link