宮迫博之のYouTube会見を書き起こし!復帰はまだ早い?視聴者の反応は?

2019年7月19日に長年契約をしてきた吉本興業から契約を解除された宮迫博之さん。

そして、わずか半年後の2020年1月29日にYouTubeチャンネル、「宮迫ですッ」を開設。

初めの投稿である、「宮迫博之よりご報告」の再生回数は1787839回コメント数は37058コメントと、沢山の方々から注目を浴びています。

宮迫博之のYouTube会見を書き起こし

ご無沙汰しております

宮迫です

お騒がせしました騒動から半年経ちましたけども

ここで改めて

ご迷惑をおかけした全ての皆様、そしてご心配をたくさんおかけした全ての皆様にもう一度改めて謝罪させてください

本当にすいませんでした

今の僕の現状をまずご報告したいと思います

今僕は長年育てて頂いた吉本興業さんとは

契約を解除されている状態です

そして、さんまさんの計らいで

今さんまさんの個人事務所に預かっていただいている状態です

吉本さんとはご好意で今でもお話は聞いて頂いております

ですが今後どうなるのかというのはまだ厳密には決まっていません

これからもお話はさせて頂きたいと思ってます

あとですね

今の僕の想いは大好きな待っていてくれてる番組スタッフ

そして何より30年、30年以上誰よりも一緒にいて苦楽を共にした

相方の横に戻りたいです

これはすごい我儘だと思うんですけど戻りたいです

そのために今の自分が出来る最善の努力というのを出来る事なんでもしていこうと思ってます

でもそれがいつになるかというのは全く分かりません

もしかすると戻れないのかもしれませんけど戻るための出来る事なんでもします

この半年の間・・・

毎日悩み考えない日はなかったです

その中で引退して別の人生を過ごして歩んだ方がいいのかとか

何もせずずっと待ってればいいのかとか

色んな事考えました

でもその考えてる中で・・・

やっぱりあの・・・

お笑いが好きなんですよ

仲間と笑い合って仕事して、それを観てくれた人が笑って、

元気をもらったって言ってくれるような

そのお笑いの仕事っていうのが

本当に好きなんだなっていうのが

半年も初めてこの仕事離れてみて

本当に実感しました。

僕はやっぱり、この仕事しか出来ないなっていうのを本当に実感しましたので

あの・・・

何か今の僕に、皆さんに恩返し出来る事は何なのかって考えた時に

YouTubeという場所に出会いまして

僕は正直テレビの人間です。

YouTubeというものを敵として観てる側の人間だったんですけども

YouTubeの人(クリエイター)と出会い色んな話を伺って

表現する場所として

この場所が僕にとって一番自分を出せる場所だと

本当に思ったので

YouTubeという場所を選ばせてもらいました

もちろん長い付き合いの仲間から、YouTubeに出るなんてやめてくれという意見もありました

でも・・・

何が出来るか分かりませんが、この場所でまた皆さんに認めてもらえるように

許してもらえるように

出来る事は何でもやります。

一から頑張ります

チャンスください

また皆さんのご意見、色々あると思います

それを真摯に受け止めてこの場所で頑張っていきます

よろしくお願いします

動画を見た視聴者の反応

いちからの、というのはおかしい。マイナスからのスタートでしょう。まず、「いち」にもどるのに時間をかけないと。

 

もうその演技臭い話し方や表情を変えないとダメだと思う。本当に反省しているのかもしれないけど、無理だ。信用できない。

まず、謝るのならヒゲを剃りなさい。

 

なんでこんな嘘っぽいんかこっちが聞きたいレベルで嘘っぽい

投稿を見た有名人の声

堀江貴文さん

YouTubeで、ああいうテレビっぽい謝罪動画とか、あんま僕ウケないと思うんですよね。

だったら、もうちょっと開き直って、お笑い芸人らしく、なんか面白い動画やればよかったのにな。っていう風に思いました。

堀江貴文ホリエモン

堀江貴文さんは、独自の視点からYouTubeに謝罪会見を投稿した宮迫博之さんについて語られました。

そして、2019年に問題になった宮迫博之さんの「反社会的勢力」のニュースについて

  • 脇が甘い
  • 俺だったら断る
  • 写真も断る

など、堀江貴文さん自身の考えを言及。

チャンネルを見ていたYouTubeの視聴者からは、宮迫博之さんについて様々な意見が飛び交いました。

宮迫はなにやっても嘘っぽく見えるからワルキャラで行った方がいいよ

宮迫は悪役俳優になるしかない。

アットダッドホームやってたときの宮迫好きだからネトフリでもアマプラでもいいから、役者やってほしい

意外にも、堀江貴文さんのYouTubeチャンネルには、「宮迫博之さんが悪役なら・・・!」という意見が多く見られました。

まとめ

宮迫博之さんが、YouTubeから社会復帰を計るとは思いもよりませんでした。

宮迫博之さん自身のYouTubeチャンネルには、辛辣なコメントが数多く投稿されていましたが、

その一方で堀江貴文さんのチャンネルには、宮迫博之さんを応援するコメントが寄せられていました。

今まで通りのイメージには戻らないかもしれませんが、悪役としてなら、、あり?!なのかもしれませんね。