しっかりリーディングする時間が無いときに使えるスプレッド方法

体の調子があるように、日々の自分の運勢の調子も気になりますよね。

時間がない!!でもタロットやりたい!時におすすめなのがこのスプレッド方法です♪

タロット占いをしていて相談に見える方の殆どは
細かくかみ砕いていくと日々の調子に左右されている事が殆どです。

こういったことって、毎日分かると過ごしやすいと思うんです。

皆さんに日々の運勢に振り回されないように、
タロットカード1枚から始められるお手軽なワンオラクルスプレッドと、
スリーオラクルスプレッドをご紹介しますね。

初心者の方でも気軽に占えるので、是非覚えてみてくださいね。

ワンカードオラクルスプレッド&スリーオラクルスプレッドで占えること

タロット占いをご依頼される方の殆どは、
「今の状況がうまくいきますか?」
「いい出逢いがありますか??」などといったお悩みが多いのですが、
細かく感情をかみ砕いていくと、皆さん日々の運勢の上がり下がりに左右されているように感じます。

このスプレッド方法では、
ご自分の運勢や過去~現在未来までのおおまかな流れを読むことができます。

私も1番最初にここから練習していました 🙂

初心者の方にもおすすめのスプレッド方法☆です。

ワンカードオラクルスプレッド

毎日使えるスプレッド

スプレッド方法

1.タロットカード(大アルカナ22枚)を用意します。
  この時よくシャッフルしておきましょう。

2.今日の日付(西暦月日)を、頭から一ずつ一桁になるまで足し算します。
  例:2018/09/20 ならば
    2+0+1+8+0+9+2+0=22
    2+2=4

  この時の数字をよく覚えておいて下さいね。

3.カードに「○年○月○日の運勢を教えて下さい」と話しながら、
  もう1度「2」で出した数字の数だけシャッフルします。
  例:先ほどの例ですと「4」でしたので、「4回」シャッフルします。

4.シャッフルし終わったら、1つにまとめて
    1番上から「2」で出した数のところのカードを引きます。
  例:今回の場合ですと、1番上から「4枚目」のカードになります。

  そこで引いたカードを横にめくると、その日の運勢が書かれています。

ポイント
  朝そんな時間がない方は、前日のよるに「1」の行程まで終わらせ、
  いつも使う布でくるみ枕元に置いておきましょう。
  
  朝、運勢のお知らせで出てきたカードはその日のお守りにもなります。
  白い封筒に入れて持ち歩いてみましょう。

リーディング例

一例を出す為に引いてみました。

出たのが「THE TWOR」個人的に好きなカードですが、
今回は逆位置で出ました。

逆位置の意味を見ると
・問題の噴出
・落ち着かない
・配慮に欠ける
・周囲とのトラブル

大きな意味を見ると
問題を先送りにしないように
という意味が込められています。

最近疲れていて、お世話になっている方々へのお礼のお手紙、,,,
今やるべき事(お歳暮や年賀状の手配うんぬんかんぬん)

わたし、つかれたもん 🙄 

と、
今、目の前にある仕事たちから少し目を背けていました。

今日この場でなんとなく引いた一枚のタロットカードに

み、みやぶられている(゚Д゚)

こわこわ。

1枚持って行こうと思います。はい。

こんなかんじで、今の自分をずばり言い当ててくるワンオラクルスプレッドです。

スリーカードオラクル

毎日使えるスプレッド集

 

スプレッド方法


悩みの解決と糸口を探りましょう。

1.最初にいつもお使いの布を1枚敷きます。
  
  悩んでいることを思い浮かべながら深呼吸をし
  カードをシャッフルしましょう。
  (この時の悩みごとはより具体的に思い浮かべて下さい

2.場に1度タロットカードを1つの山にして縦に置きます。

3.再びゆっくり深呼吸をして、タロットカードの山を手にとり
  自分で十分だと感じるまでよく切ります。

4.十分だと感じるまで切り終えたら、
  カードを布の左上に置き、スライドさせて広げます。

5.直感で好きなところから1枚づつ、左から順番に3枚置いていきます。
  (3枚選び終えたら、広げたカードは山にして右上に置いてください。)

6.順番にカードを開いていきます。
  ※この時に上下がバラバラにならないように注意してください。

ポイント

  ここで出た結果が今の悩みへの解決の糸口です。
  質問をしながらシャッフルする時の集中力で結果の反映が変わります。
  できるだけ質問は具体的に用意しておく事をおすすめします。

  途中で大きく邪念が入った時は、もう一度最初からやりなおしても大丈夫です。

注意点

  同じ質問を何度もしないようにしましょう。

占い例

一例の為に再び引いてみました。

久しぶりに自分を占う今日が、タロットカードに言い当てられる日になるとは。

順番に見ていきましょう。

過去⇒カップ6 恩知らずな行為・家族間のもめごと、過去への行動

現在⇒ワンド8 内輪もめ・蛇行・方向を見失う・横槍・優柔不断

未来⇒ソード7 狡猾さ・嘲笑・本音・反省・批判・助っ人・暴走

先ほどのワンオラクルで見ましたが、確かに私は今から目を背けていました。

過去では
つい先日疲れたあまり、毎日欠かさない掃除を放置

日に日に汚くなる我が家。
「みんなこんなにやってないもんね。」
なんて数日あぐらをかく始末。

現在では、毎日の生活の中で情報が多すぎるあまり、
つかれたもん(゚Д゚)
と、いろいろやらなきゃと思いながら放置。

ある意味、行動を決めきれない優柔不断な行為ですね。

さらに未来では、
わたしはなにか軽率な行動と共に暴走するらしい。(大丈夫か私)
でも、的確なアドバイスをくれる人が現れるらしい。(助っ人いた、よかった。笑)

では、やるべきことやって、謙虚にいよう
感謝する心を持とうと再確認するスリーカードオラクルでした。

🙂 すでに反省してるから未来が今来たのかもー。?

と、未来はいつ到来するかわかんないところもおもしろいところです。

初心者の方もわかりやすいスプレッド方法なので、是非やってみてくださいね!

 🙂 タロットカードは、容赦無く言い当ててくれるので、素直に聞きましょう。