今井翼の所属事務所はどこ?退所から復帰までの経歴をまとめた

2018年にメニエール病を発症し、長年勤めていたジャニーズ事務所を退所した今井翼さん。

沈黙の1年を経て、2020年1月29日に「めざましテレビ」に登場し、ファンを歓喜させました。

今井翼の現在の所属事務所はどこ?

2019年12月に復帰報道のあった今井翼さん。

順調に体調も回復しており、来年の2月の公演に向けて、さらに万全を期して準備をして参りたいと思っています。

待ってくださった方々、皆様に感謝しております。

今井翼さんが、ファンに向けてのメッセージを送ったのは2019年12月9日に開設された「今井翼、公式インスタグラム

今井翼さんの復帰を待ち望んでいたファンも多く、開設からわずか2ヶ月でフォロワーが23.5万人

沈黙の1年を経てもなお、人気を誇っている今井翼さんは現在、所属事務所には入っておらず、フリーで活動されているそうです。

一部の人からは、「個人事務所を設立したのでは?」という声も上がっていますが、今後、ジャニーズ事務所に戻る事もなさそうです。

2002年8月1日〜2017年9月まで活動していたジャニーズユニット、タッキー&翼

解散報道があった当時は、多くのファンが悲しみに暮れました。

その一方で、活動期間は15年とかなり長いお2人でしたが、芸能活動に対する価値観の違いから「不仲説」が報じられていました。

ただ、「不仲」であったことは、今井翼さんは否定をされませんでしたが、解散当時のインタビューでこのように答えられています。

これだけ、ともに歩んできた。1周どころか、この関係は何周もしてきた。(解散は)決して仲たがいが理由じゃない。僕にとっては大事な家族以上に過ごしてきた仲間。

「これからも、よろしく」ということとは違うけど、彼と過ごせたことは感謝している。

解散から、およそ3年を経過した今井翼さんと滝沢秀明さん。

昔のように、ユニットで活動というよりは、今後はよきライバルとして活動されていく事が考えられます。

2019年1月17日に「ジャニーズ・アイランド」代表取締役に就任された滝沢秀明さん。

元相方の刺激を受けて、今後、今井翼さんも、体調次第では個人事務所を設立して大きく活動していく可能性は高いですね!

今井翼のメニエール病って?

メニエール病とは?

めまいや吐き気を突発的に繰り返す病気を指します。発作の時間は数十分から数時間とさまざまであり、何度も発作を繰り返すこともあれば、一度きりの発作でその後再発しなこともあります。

引用:メディカルノート

今井翼さんが、メニエール病を発症したのは2014年10月27日の出来事。

その頃、大阪松竹座で公演していた舞台「GOEMON 石川五右衛門」の公演終了後、立ち上がることが困難なほどのめまいを感じたことが最初だと言われています。

最初は、以前から患っていた「突発性難聴」の影響だと言われていましたが、その後の検査で「メニエール病」であることが判明。

一時は症状が落ち着き、今まで通りの芸能活動を続けられていましたが、2018年3月28日にメニエール病が再発し入院。

人気絶頂の中での休業を余儀なくされました。

活動休止していた間

元気です!

長い間ご心配をおかけしました。

走って泳いで踊って身体を整え、旅して英気を養っています。

今井翼さんが発症した「メニエール病」はストレスが原因になることが多く、

しばらく活動を休止していた今井翼さんは、出来るだけ自分の好きな事をするように過ごされていたようです。

活動を休止していた間も、今井翼さんが大好きなフラメンコは変わらず好きだったようで、復帰後も徐々にレッスンを再開されていました。

踊ってます。難しくて悔しいけどフラメンコを愛しています。

数年の休業の間にも、身体が衰えないように過ごされていたんでしょう。

「難しい」と表現されていますが、腕の動きやキレはとてもよさそうです。

今井翼さんのフラメンコでの活動も、今後目が離せません。

まとめ

復帰後、公の場に現れた今井翼さんと片岡愛之助さん。

今井翼さんが本格的に復帰するきっかけとなる、歌舞伎「NOBUNAGA」

来年システィーナ歌舞伎に出演致します。新たな時間を迎えられることに感謝してしっかり努めさせていただきます。

これまでの沢山の支え、待ってくださった方々、皆様に感謝しております。

本当にありがとうございます。

引用:今井翼公式Instagram

2020年2月から公演が始まりますが、今井翼さんのやる気が伝わってきます。

この公演をきっかけに、再びテレビでお目にかかる日が増えてくれると嬉しいですね。