細木数子と娘の関係が凄い!!その知られざる経緯

六占星術で今や日本で名前を知らない人はいない程の細木数子さん。

最近TVでは見かけなくなりましたが、
2月4日放送の「しゃべくりセブン」で

なんと細木数子さんの娘が登場するそうです!

その経緯に驚くべき背景が隠されていました。

Sponser Link

さらっとおさらい!細木数子さん

名前/細木数子(ほそきかずこ)
誕生日/1938年4月4日
血液型/B型
身長・体重/不明

有名な六占星術って??

1982年に、独自の手法で編み出した六占星術と言われていますが、

「実は○○だった」

と、密かに囁かれています。

それについては後半に記述させて頂きますね!!

Sponser Link

気になる!娘の登場!?

細木数子さんは今では独身です。

一時期ご結婚もされていたそうですが、
裁判所に認められず結局ご結婚にはいたらなかったようです。

では、何故細木数子さんに娘ができたのでしょうか??!

その正体は・・・

名前/細木かおり
誕生日/1978年12月11日
出身/東京都世田谷区
家族/夫・子供3人

この方は、細木数子さんの実の娘ではなく、

細木数子さんの実の妹の長女!!です。

少し遠いように感じますが、

養子縁組を組み、今では親子関係にあるお二人。

その背景には驚きの一文がありました!!

養子縁組を組み、TV番出演組に出演することになった細木かおりさんは、

過去を振り返って

いま思うと幼少期から数子氏が自分を後継者にすべく上手くレールを敷いていた
引用:Yahoo!ニュース

と、語っています。

その出来事は、17歳のころに細木数子さんにお見合いを勧められ

とんとん拍子に同棲⇒結婚。

お子さんもそのまま3人授かったそうです。

そしてその数十年後TVデビュー。

仮にもし細木数子さんがここまでレールを引いていたとしたら、

細木数子さんってすごく頭のキレる方なんだと思いますよね!

しかし、なぜそこまでできたのでしょうか?!

気になるのでリサーチしました。

 

細木数子さんは後継者が欲しかった!?

さきほどご紹介した六星占術ですが、

1982年に編み出されて以来、人気はうなぎのぼりで

ベストセラー作品「細木数子の六星占術 あなたの運命」は、

2012年に「占い本世界一」ギネス認定されたそうです!!

現在までの売り上げの推移は、最盛期で50億円以上

落ち着いた今でも10億円はくだらない売り上げをキープしているのだとか・・・。

インタビューで細木数子さんは、

数子氏が自分のお墓を継承してほしいという思いから 3年前に養子縁組をして、叔母と姪という関係から親子になったという。
引用:Yahoo!ニュース

とおっしゃておりますが、

この権利収入がどこかへ消えてしまうのなら、一族に託したくなるのも頷けます。

ここだけのお話ですが・・・

最盛期で50億円以上

落ち着いた今でも10億円はくだらない売り上げをキープしている六星占術。

世間やメディアでは細木数子さんのオリジナル作品だといわれておりますが、

実は神煕玲(じん きれい)さんの六大天冲殺(ろくだいてんちゅうさつ)を

盗作したものなんだそうです。

このお話は溝口敦著【魔女の履歴書】に詳しく記載されているようです。

一応、当時細木数子さんは神煕玲(じん きれい)さんの元で占いを学んでいたそうですが、

六星占術を盗作し、世に送り出したのちにお二人は決別しております。


👆雑誌で当時取材を受けていたようです。

しかし、考案者の神煕玲(じん きれい)さんの占術は今では一部廃盤となり、

細木数子さんの六星占術は今だにベストセラー。

お調べしていて少し胸が痛くなりました。

悪運の強そうな細木数子さんの一面・・・・( ;∀;)

Sponser Link

〇〇がなぜ売れた!?

先ほどご紹介したように、細木数子さんの六星占術は盗作だとお伝えしました。

しかし、なぜその占いがここまで世に広まることができたのでしょうか??

日本で最恐!?ビジネスライクな人生

※細木数子さんは、16歳の時にミス渋谷に選ばれています。
※当時はお美しかったようです。

TVでも公表しておりましたが、細木数子さんは中学校1年生のころから

細木数子さんの母が経営する【娘茶屋】(売〇宿お手伝いしており、

女の子が逃げないように、あの手この手ヒ〇ポン使ったり)で経営を手伝っていたそうです。

( ;∀;)書いてて怖いよー

そして、17歳のころに高架下で【ポニー】というスタンドコーヒー店をOPEN。

その後、宝塚音楽学校合格した細木数子さん。

理由は公表されておりませんが、入学をあっさり辞退し経営の道に入っていきます。

さらに、先ほどの【ポニー】もあっさり売却し、

そこで出た資金で新橋にクラブ【潤】をOPENしたんだそうです。

そして、翌年にはクラブ【潤】を売却し、

さらにその資金で20歳時銀座にクラブ【かずさ】をOPEN。

このように、ありえないスピード感で細木数子さんは成長していきます。

決めては〇〇ちよ〇!?


👆1977年当時のお写真です

あれよあれよという間に成長した細木数子さん。

1977年当時、歌手の故 島倉千代子さんの借金を肩代わりしたときのお写真です。

故 島倉千代子さんは、スーパーいい人(男性を見る目がなかったそう)だったそうで、

この当時の借金の総額が13億円15億円だったのだとか。
※全部人の借金の肩代わりです。

結構かわいそうな故 島倉千代子さんを救ったのが、

お隣で力強く支えている細木数子さん。

この時に代わりに借金をすべて肩代わりしてあげたそうです。

そこまでの稼ぎがあったとは、細木数子さんの金運・財運おったまげ!!ですよね。

や、やばい。おいしい話には裏があった

故 島倉千代子さんの借金をすべて肩代わりしてあげた細木数子さんは、

なんと

故 島倉千代子さんの興行権を手に入れました。

興行権を手に入れた後、細木数子さんはすぐに芸能事務所を設立し、

キャバレー周りやレコード収録・舞台など、

馬車馬のように故 島倉千代子さんを働かせたそうです。

しかし、なぜか故 島倉千代子さんの借金は増えていったといいます。。。( ;∀;)

どう考えてもい気がするからくりに気が付かず、
当時の故 島倉千代子さんは、

「細木のママ」(救世主)

と言って慕っていたそうな。

その後気が付いた

その後、見かねたからかとあるレコード会社が故 島倉千代子さんの興行権を買い、

普通の生活に戻れたんだそうです。

この時も細木数子さんはそのレコード会社に2億円支払ってもらっています。。。


👆解放されてよかった~。

実は、当時島倉千代子さんは日本で相当人気があり、

借金も本来ならば1年で返済できていたはずの金額だったそうです。

何年かかったかはお調べできませんでしたが、

その何倍もの労力を、細木数子さんに奪われていたわけですね。( ;∀;)

その事実に気がついた故 島倉千代子さんは、

自身の履歴本に

『法律が許してくれるならばこの手で刺したい』

引用:島倉千代子という人生

と、記載しています。

( ;∀;)それは、誰の事ですか

Sponser Link

この経緯を経てお金持ちになった細木数子さん。

子供のころより育った経営感覚で、

ビジネス一筋・お金一筋!で生きてきた細木数子さんの

現在の資産は10億円に上るそうです。

弱肉強食築き上げたブランドを、

細木かおりさんは今後どうやって伸ばしていくのか注目です!!

Sponser Link