博士ルーペVSハズキルーペの違い5つ!機能性が高いのはどっち

Twitter上でしばしば話題になっている「博士ルーペ」

どう考えても「ハズキルーペ」を思い出してしまうせいか、あれ、この名前、どこかで聞いたことがあるぞ…という方が続出しています。

ここでは、「博士ルーペ」V S「ハズキルーペ」の5つの違いは何なのか。また、機能性が高いのはどちらなのか。

公式サイトから詳しく検証していきたいと思います。

博士ルーペVSハズキルーペの違い5つ!

「博士ルーペ」VS「ハズキルーペ」

突如現れた「博士ルーペ」の存在に思わず突っ込んでしまう視聴者が続出しています。

https://twitter.com/sayo_0705/status/1475773080727617537

https://twitter.com/ON0F49308G7RONY/status/1440160272224690176

元々テレビショッピングで紹介されたことが始まりのようですが…?

詳しい違いなどはまだ明かされていませんので、ここからじっくりみていいたいと思います。

01.デザインの違いは?

「博士ルーペ」VS「ハズキルーペ」のデザインの違いを画像でご確認ください。

「博士ルーペ」デザイン

出典:「博士ルーペ」公式サイト

「博士ルーぺ」のデザインは、普通のメガネと大きな違いはありません。

カラーバリエーションは、赤と黒の2色のみで選びやすいのが特徴です。初めてこういったルーペを購入するときに色で悩まないメリットがあります。

「ハズキルーペ」デザイン

出典:「ハズキルーペ」公式サイト

「ハズキルーペ」のデザインは、ルーぺのレンズが左右くっついているデザインになっています。

「博士ルーペ」がでてくる前に私たちが認識していた”こういう系のルーペ”の代名詞です。

カラーバリエーションは、ニューパープル・ブラウン・ルビー・ブラックグレー・チタンカラー・パール・赤・紫・白・黒の全10色

シニア世代にも若い世代にも楽しめる豊富なカラーバリエーションが揃っています。

さらに、ハズキルーペの優れたところは、レンズの色も透明・ピンクと2色揃っているところ。

他にもUVカット99.99%と日常使いでかなり役に立ってくれそうなルーペです。

02.レンズの倍率の違いは?

「博士ルーペ」と「ハズキルーペ」のレンズ度数の違いをご紹介します。

「博士ルーペ」 「ハズキルーペ」
約1.6倍
焦点距離 約40cm
1.32倍
小学生高学年以降のスマホ老眼対策から使用可能
約1.8倍
焦点距離 約30cm
1.6倍
約2.0倍
焦点距離 約25cm
1,85倍

参考元:「博士ルーペ」公式サイト「ハズキルーペ」公式サイト

「博士ルーぺ」の倍率が約1.6倍〜に対し、「ハズキルーペ」はしっかりとした倍率を公式サイトに表示しています。

さらに、一番下の 1.32倍では「小学生高学年以降のスマホ老眼対策から使用可能」と老若男女を対象に「ハズキルーペ」は商品展開していると言う点でも「博士ルーぺ」より優れていると言う印象が持てますね。

03.耐久性はどっちが強い?

「博士ルーペ」と「ハズキルーペ」の耐久性はどっちが強いのかをみていきましょう。

「博士ルーペ」耐久度

出典:「博士ルーペ」公式サイト

「博士ルーペ」の耐久度は、

  • 顔の幅に合わせて自然に広がる
  • 熱や衝撃に強い、強度試験(自社?)もクリア

普通に日常生活で使用していて問題なく、また、家族でBBQや海山へ軽く行く分には問題なさそうと感じさせられる言葉の表し方でした。

「ハズキルーペ」耐久度

出典:「ハズキルーペ」公式サイト

「ハズキルーペ」の耐久度は、耐荷重100kg(コンパクトクールサイズ)・耐荷重80kg(ラージサイズ)とかなりヘビーな重さに耐えられます。

例えば、すごくふくよかな方がハズキルーペを着用していて、うっかりお尻の下に敷いてしまったとしてもハズキルーペは壊れないレベルなのでしょう。

04.レンズの重さは?

出典:「ハズキルーペ」公式サイト

「博士ルーペ」と「ハズキルーペ」のレンズの重さをお伝えします。

「博士ルーペ」 「ハズキルーペ」
21g
ハズキコンパクト 18.3g
ハズキラージ 22g
ハズキクール 16.1g

「博士ルーペ」が一律21gなのに対し、「ハズキルーペ」は重さにも豊富なバリエーションがありました。

レンズサイズ標準のハズキコンパクトの重量は、18.3g。

大きなレンズのハズキラージは重量22g。

胸ポケットに入るサイズのハズキクールの重量は、16.1gとかなり軽い作りになっています。

数グラムを気にしない方もいらっしゃるかもしれませんが、日々携帯し持ち運びたいビジネスマンにとっては、選べるサイズ感・重量感はかなりありがたい配慮です。

05.価格は?

「博士ルーペ」と「ハズキルーペ」の価格の違いをお伝えします。

「博士ルーペ」  「ハズキルーペ」
通常価格4,104円

初回半額1,995円
11,183円

(※価格は全て税込価格です。)

ここまでみてきて、圧倒的に「ハズキルーペ」の方が優れていると感じていましたが、、、

お値段は「博士ルーペ」と比較すると5倍もの差がありました。(博士ルーペの初回価格と比較)

ただ、ここで注目していただきたいのは「ハズキルーペ」の手厚い補償内容…!

こちらをご覧ください。

「ハズキルーペ」の手厚い補償内容がすごい

「ハズキルーペ」のお値段の高さにちょっと驚いた方もいらっしゃるかもしれませんが、注目していただきたいのは「博士ルーペ」にはない手厚い長期補償の部分。

  • 3年間新品保証(※キズは対象に入りません)
  • 1年間自損保証(自分で壊しても保証してくれる)
  • 10年間レンズ保証(製造不良のみ)
  • 鼻パッド3年交換無料
  • 30日間返品交換保証

これだけ充実した保証内容で、さらに元々の設計上10年は持つように作られているという頑丈さ。

これだけ使い込めるルーペでこのお値段はなかなかないのではないでしょうか。

博士ルーペVSハズキルーペ!機能性が高いのはどっち

出典:「ハズキルーペ」公式サイト

公式サイトを比較しましたところ、「ハズキルーペ」の方が機能性は優れているのではないかと捉えました。

もちろん、「博士ルーペ」も大変お値打ちですし、文字を見やすくできるという目的は満たしてくれると思います。

ただ、長期保証が薄いことと、初回のおまけのルーペケースにもう少しバリエーションがあればなお嬉しい…といった少し物足りない印象が拭いきれません。

今後新たなバリエーションなんか出たらまた盛り上がるのかもしれませんが、消費者の方のレビューに期待したいと思います。