GOT7のメンバーカラー・プロフィールを人気順にまとめた!

2014年に結成された音楽グループ「GOT7」

始めてリリースしたアルバムは、同じ年の2014年1月14日に「Got it?」というタイトルで発売されました。

メンバーは、色んな国から集まっているため、”男版TWICE”とも言われていたりします。

今回は、2019年最新版☆「got7のメンバーカラー・プロフィールを人気順にまとめた!」ので、最後まで楽しんでいって下さいね。

Sponser Link

GOT7メンバーカラー・人気ランキング!

メンバーの特徴や、詳しいプロフィールを書いていきます☆☆

☆NO7☆

ヨンジェ (영재, Youngjae)
メインボーカル

チェ・ヨンジェ(최영재、崔榮宰)

大韓民国 全羅南道 木浦(モッポ)市 出身

1996年9月17日生まれ
この誕生日は・・・『好奇心旺盛で情報に敏感

B型

177㎝

ヨンジェは、メンバーの中でも特に歯並びがいいって評判です。

ランキングは「7位」ですが、ヨンジェの歯並びがよかったからここまで爆発的に売れたのではないか?なんて言うファンもいるんですよ。

性格

嫌いな食べ物:きゅうり
好きな食べ物:きゅうり以外

と、ざっぱりした性格のヨンジェ。

そういう一面もあってか、ヨンジェのことを「やんちゃ」と表現する人もいるようです。

プライベートでも、笑顔の絶えない明るい性格なんだそうですよ☆

それでも、GOT7の中ではとっても優しい性格の持ち主のようで、

過去の伝説の中に、

・ジャクソンが夜中にお腹を空かせた際に、「ラーメン」を作ってあげた

・ベンベンの自室が散らかっていたので片付けてあげた

なんていう温かい、家庭的な一面もあります。

そして、その温かさから、GOT7ジャクソン溺愛されているのだとか。

過去に受けたインタビューでは、

ベンベン ジャクソンさんは目力がすごく強いんです。何を考えていて、何が言いたいのか、目ですべて伝えてくるんです。
ヨンジェ
 (ジャクソンと見つめ合う)
ジャクソン 僕が今、何を考えているかわかりましたか?
ヨンジェ ジャクソンさんは、僕のことが大好きだって。
ジャクソン (ヨンジェと固い握手)
引用:オリコンニュース

と、相思相愛っぷりを披露しています。GOT7かわいいですね。

デビューまでの道のり

お兄さんと仲が良くて、子供のころは兄とよく一緒に歌を歌っていたヨンジェ。

お兄さんが軍隊に入隊して離れてしまったあと、ヨンジェは

ずっと音楽ができる仕事ってなんだろう?」と考えます。

その時に、TVで音楽で人を治療する「音楽療法士」のドキュメンタリーを見て、

ヨンジェの将来の夢は「音楽療法士」になったのだそうです。

昔から、人にやさしい性格だったんですね~!

 

その後、本格的に地元木浦で「実用音楽院」に通い、その縁でオーディションを受けたヨンジェ。

そのオーディションで合格したことをきっかけに、

わずか7か月GOT7のメインボーカルを務めることになります。

メンバーの中ではとっても短い下積みだったこともあり、ヨンジェは悩んだそうです。

ヨンジェが悩んだことは、
ほかのメンバーに比べて知名度が圧倒的に少ないこと
ダンスの経験の少なさ

という、明らかな経験の違いですね!

デビューしたものの、追いついていけないとつらくなるのは目に見えてますよね・・・

ヨンジェは、朝から晩まで、一生懸命ダンスの練習もしていたんだそうです。

今では、メンバーと変わらずに、色んなPVで歌ったり踊ったりしていますが、足並みそろえれるまでは相当な苦労があったのだと思います。

Sponser Link

☆NO6☆

ユギョム (유겸, Yugyeom)
サブボーカル、メインダンサー

キム・ユギョム(김유겸、金有謙)

大韓民国 京畿道 南楊州市 出身

1997年11月17日生まれ
この誕生日は・・・
人をひきつける魅力の持ち主

A型

182cm

GOT7の中でも、末っ子なのに1番身長が高いユギョム。

性格や、デビュー秘話もなかなか面白いエピソードを持っています。

性格

ユギョムの性格は、

謙虚で誠実!』と、GOT7のメンバーが口を揃えて言うほどだから、間違いなくそうなのでしょう。

その控えめな性格の中にも、魅力がにじみ出てくるようで

剥いても剥いても魅力が出てくる玉ねぎのような男」と、表現されています。

その理由としては、

普段から仕事にストイックに打ち込む姿
ドッキリに仕掛けられて泣いてしまうウブなところ
ツボが浅く、いつもニコニコしている

などのふり幅の広いことで「たまねぎ」と表現されているようですね!

 

ちなみに、ドッキリで泣いてしまうユギョムですが、
GOT7の中でも特に純粋!と言われているようです。

ユギョムが練習した日本語が↓↓↓

自分を表す日本語を書いたというユギョム。
すなおな気持ち”って書いちゃうところが、可愛すぎますねww

デビューまでの道のり

 

小さな頃から、勉強よりもダンスに夢中だったユギョム。

デビューのきっかけは
お兄さんがユギョムのダンスをSNSに投稿したことからなんだそうです。

その、SNSに投稿された動画を見たダンスの講師でもある”従姉”が目をつけ、ユギョムはダンススクールに通うことになります。

そのダンススクールの講師が!!

JYPのダンス講師だった・・・なんていう驚きエピソードを持っています。

ダンスの実力は、メンバー1番のようです。

GOT7の音楽の振り付けを今でも担当していたり、
まさに、「ダンスのことなら俺に任せろ☆」ですね。

末っ子なのに頼れるメンバーです。

 

Sponser Link

☆NO5☆

ベンベン (뱀뱀, BamBam)
サブラッパー

クンピムック・ブワクル(กันต์พิมุกต์ ภูวกุล、Kunpimook Bhuwakul)

タイ王国 バンコク

1997年5月2日生まれ
この誕生日は・・・常識に収まらない個性派

B型

176㎝

GOT7のもう一人の末っ子と呼ばれるベンベンは、デビュー直後からファンサービスが完璧♡と言われていました。

ベンベンが染める髪色も、今までの変化をざっくり数えると10色以上

色とりどりな髪の毛の色を楽しんでいます。

性格

メンバーの中でも顔だちも、年齢も幼く「これからもずっと厨二病w」といじられているベンベン。

天真爛漫なベンベンは、メンバーの中でもかなりポジティブなんだそうです。

僕には何ができる?」という言葉が口癖で、常に向上心が高く野心家な性格も持ち合わせています。

ネットで叩かれることがあっても、自分に向けられた”いいコメント”に目を向けて、

悪いことはほとんど考えない

メンタルの強さも持っています。かっこいいですね!

デビューまでの道のり

お母さんが韓国で有名な歌手のピ(Rain)さんの大ファンだったそうで、

子供のころからピ(Rain)さんのドラマを見たり、コンサートに連れて行ってもらっていたそうです。

タイにいたころには、ピ(Rain)さんのカバーダンス大会では、見事1位に輝いた実力も昔から・・・

その後は、ダンスを地道に練習していき、オーディションを受けて見事に合格

お母さんも、まさか・・・息子が・・・!!と、かなり驚いたでしょうね!

☆NO4☆

ジャクソン (잭슨, Jackson)
メインラッパー

ピンク

ワン・ガイ(王嘉爾、Wang Ka Yee Jackson)

中国 香港特別行政区 九龍塘 出身

1994年3月28日生まれ
この誕生日は・・・『人をひきつける魅力の持ち主

O型

174㎝

アーティストにはあまりいない、「フェンシングの元選手」という過去を持つジャクソン。

体育会系だったこともあり、「芸術的な体つき」と呼ばれるほどに美しい肉体美を持っているのだとか。

筋肉好きにはたまらないですね!

そして、性格ももちろん!!
他のメンバー同様、とっても明るい性格を持っている!?と評価されています。

性格

「一緒にいて楽しいし誰とでも
すぐに仲良くなれちゃうタイプ」

と、メンバーに評価されているジャクソン。

相手を楽しませられるギャグセンスも兼ね揃えているようで、

韓国で1番ギャグセンスがある!!

と言われています。
体も、トークも、俺に任せろ☆ですね。

GOT7のムードメーカーとして、必要不可欠な存在なのだそうですよ。

デビューまでの道のり

香港出身のジャクソンは、

元フェンシングの選手だったそうです。

本気でオリンピックも目指していたのだそうですよ。

ちなみにジャクソンのご両親もすごいのですが、

父(フェンシング)・・・1978年のアジア大会のチャンピオン
母(体操)・・・1982年の体操世界チャンピオン

家族そろってスポーツ一家だったようですね・・・!!

ちなみに・・・

香港にいたころからジャクソンは音楽が好きだったようで、
フェンシングをしながら音楽も練習していたのだそうです。

最初、JYPに選ばれたときは周囲の人がみんな猛反対したそうでしたが、

自分にとって”いいチャンスだ”と想い、両親を説得したのだそうです。

昔から、フェンシングも音楽もどっちも好きだったみたいですね。

 

Sponser Link

☆NO3☆

ジニョン (진영, Jinyoung)
サブボーカル

パク・ジニョン(박진영、 朴珍榮)

大韓民国 慶尚南道 昌原市 鎮海区 出身

1994年9月22日生まれ
この誕生日は・・・人生のイベントを大事にする人

O型

178㎝

2018年に交通事故に遭ってしまい、しばらく療養していたジニョン。

状態は、事故による打撲傷、および筋肉痛と診断

されたそうなので、そんなに大きな事故ではなかったようですね!

復活祭りの3位ランクインでしょうか!?性格も一緒に見いていきましょう☆

性格

すべてのことはいい方向に流れていく

と、かなり悟りを開いているようなジニョン。

色んな物・事にいつでも肯定的で、ジニョンの作った言動や詞は肯定的な場合がほとんどなのだそうです。

バラエティ番組でも、突然の振りにも関わらず落ち着いて受け答えをしてしまう、かなり肝の据わった性格でもあるようですね。

しかし!!

く物を無くす”というお茶面な一面もあり、

・日本に来日する際に、パスポートを忘れて翌日一人で日本に向かった
・イヤホンを無くした回数は数えきれない

など、うっかりしてしまう性格もあるようです。

また、深刻な方向音痴もあり、

カーナビをセットしていても道に迷う

特技も持っているようですね!しっかりした部分とのギャップに、女子は守りたくなっちゃいますね~

デビューまでの道のり

子供のころから芸能人になりたかったジニョン。

ずーっとずーっと漠然と、TVの中の人に憧れを持っていたのだそうです。

その当時、通い始めたダンススクールでは、

芸能人になりたい』夢は持っていたものの必死で練習はしていなかったようなんです。

そんなある日ジニョンは父親に、
お前はなにをやってもダメな奴だ
と、強く否定されたことでジニョンの心に火が付きました。

言われたときはものすごく、プライドが傷ついたようなのですが父親を見返そうと3か月必死で練習に打ち込んだそうなのです。

そして、まともに踊れるようになりしばらくしてJYPのオーディションで見事に抜擢

 

今では、音楽の道が自分の運命だって思っているそうなんですよ☆

Sponser Link

☆NO2☆

JB (제이비, ジェイビー)
リーダー、メインボーカル、リードダンサー

イム・ジェボム(임재범、林在範)

大韓民国 京畿道 高陽市 出身

1994年1月6日生まれ
この誕生日は・・・常識に収まらない個性派

A型

179㎝

一見クールに見えるのに、笑うとかわいい♡と、そのギャップから!?堂々の2位ですね~!

GOT7のメンバーをしっかり束ねるリーダーの役も板についているしっかり者です。

性格

GOT7のリーダーとして、目立って前に行くことはなく控えめな立ち振る舞いのJB。

切れ長の目で一見クールかと思いきや!?

笑うとかわいい♡ことがとても人気です。

その姿にやさしい印象を受けそうですが、グループの話になると熱く力が入る熱血!な一面も。

メンバーの誰よりもグループのことを考えているのだそうですよ♪

いいリーダーですよね♪

ですが、今ではコントロールできていますが、もっと若いころはその熱い部分が仇となり『短気』だったのだとか。

昔はちょっとでも気に入らないと
ぶつかって反抗しまくりだった。

と、語っているときもありました。

今、落ち着いてくれたおかげでGOT7が仲良く成り立っています。

JBの成長に御の字です。

デビューまでの道のり

もともとダンサーになりたかったJB。

そこで、JYPに入って歌を習っていたそうなんです。

ただ、最初は歌うことを学ぶことに意味を見出せなかったらしく、ダンスだけに集中したのだそう。

でも、やり続けるうちにJYPでボーカルをやりたい・・・!と思うようになり、そこから必死で歌を練習したのだとか。

いつの間にか時間が経ち、運命のように歌手になった

そうなんですが、マイストーリーがかっこよすぎますね!!

Sponser Link

☆NO1☆

マーク (마크, Mark)
リードラッパー

マーク・イエン・トゥアン(Mark Yi-En Tuan、段宜恩)

アメリカ合衆国 カルフォルニア州 ロサンゼルス 出身

1993年9月4日生まれ
この誕生日は・・・『自分のやってきたことを形にして、次世代へ残していく

A型

175㎝

GOT7の中で、「ビジュアル担当」と言われているマーク。

色んな写真がネット上に出回っていますが、どれもかっこよすぎる!?

というか、男性なのにきれいすぎますね!

ビジュアルだけではないと思いますが、堂々の1位です。さすがです。

それでは、性格も見ていきましょう☆

性格

口数が少なくおとなしい』と言われているようですが、

マークはアメリカで育ったこともあり、

必要なことだけ話せばいい。無駄なおしゃべりはいらない。」

話すならごまかさずにハッキリと話すべきだ

と、語っています。自分の意見をしっかり持っていて、相手にちゃんと伝えよう、という意思の強い性格のようです。

 

また、先ほど触れたようにアメリカでそだっていることもあり、

・気の許せる仲間の前ではハイテンション♡
・アメリカ育ちらしい濃いスキンシップ

慣れているメンバーの前ではこんなかんじで振舞っているようですね。

楽屋を覗いてみたいですwww

また、そんな温かそうで、意思もしっかりしているマークですが、

知らない人の前では超人見知りを発動するのだとか。

その、ギャップに萌える女性ファンの心を掴んで離さないようですね。

デビューまでの道のり

子供のころ、アメリカにいたときは韓国の歌手に全く関心がなかったようなんです。

そんな中、学校から提案を受けてオーディションを受けて見事に合格

友人や両親の応援を受けて、『一度やってみよう』と思い韓国に来たのが始まりなのだそうです。

さすが、アメリカですよね~!

そして、練習生の時にステージに立つきっかけがあり、実際に初ステージを経験

心から楽しかったらしく、それ以来真剣に歌手になることを夢見るようになったそうです。

興味がない分野に、飛び込んでいけたのも、マークのカリスマ性があったから!?

Sponser Link

GOT7のメンバーカラー・プロフィールを人気順にまとめた!まとめ

いかがでしたか!?

初めてメンバーのことを詳しく知ることができましたが、

GOT7のメンバーはみんな、「音楽」が「」が「ダンス」がみんな大好きなのがとっても伝わりました。

GOT7のPVも、おしゃれで楽しい曲ばかりですよね。

大好きだからできることなんだなって思いました。

これからも、GOT7が日本にもっともっと出てきてくれるのが楽しみです☆

来年の人気NO1は、誰かな???

Sponser Link